道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お掃除のこと。  

090731naturalcleaning


重曹を使ったお掃除は気軽で、
ずぼらな私にぴったりの方法。
しかも、手にもやさしく、経済的
ときたらもう言うことなしですよね。

重曹を水で薄めた重曹水と
クエン酸を水で薄めたクエン酸水
を無印良品のシンプルなボトルに
入れました。

気に入ったボトルに入っている
だけで、お掃除が楽しくなるので
不思議です。

毎日少しずつ続けています。
いつかピカピカ我が家になる日を
夢見て♪
スポンサーサイト

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

いたずらと笑顔  

090730chocolate


よくいたずらをします。

次は何をやって驚かそう…
そう考えている時の幸福感
が何物にも変えがたく、
ついつい懲りもせずにやって
しまいます。

ふと気づくと、いたずらをする
相手には共通点がありました。

それは、“大好きな人”。

きっと、大好きな人の笑顔が
見たくていたずらするのでしょう。

今日もいたずらで、とっても素敵
な笑顔が見られました。
大成功!!大満足です!!

でも、いたずらをした方には…
驚かせてごめんなさい。
私なりの愛情表現ということで、
どうかお許しをn(_ _)n

と謝ってみたりして。


------------------------------

先日、バッグの中に写真のチョコレート
が一かけら入っていました。
正確には、食べられるチョコレートでは
なく、チョコレートの形をしたマグネット
なのですが。

なぜ入っていたのだろう…

これは、もしやいたずら返しか(笑)

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

うっとり。  



ここ数週間のことですが、
東方神起の「Stand by U」という曲
が頭から離れません。
かなりうっとりして聴いております。

なんて切ないのでせう。

そして、

なんて素敵なのでせう。

う~ん、完全に“虜状態”です。

category: 聴く

thread: ★☆★東方神起☆★☆ - janre: 音楽

tb: 0   cm: 0

美しい今  

090729flower


 美しい今

       星野富弘
 
 暗い長い
 土の時代があった
 いのちがけで
 芽生えた時もあった
 しかし草は
 そういう昔を
 ひとことも語らず
 もっとも美しい
 今だけを見せている。



人を美しくするのは、純粋というよりも
懸命さかもしれない。

毎日を懸命に生きること。

それが、何よりも人を美しく輝かせる
のだということに、最近ようやく気づけ
ました。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ラズベリージャム♪  

090728raspberryjam

先日いただいたラズベリーで
ジャムを作りました。
少々ゆるめに仕上がりましたが、
味も香りも最高♪

パンにのせたり、ヨーグルトに
入れていただこうと思います。

楽しみがまたひとつ増えました♪

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

一個の人間  

090727flower


一個の人間

           武者小路実篤

自分は一個の人間でありたい。
誰にも利用されない
誰にも頭をさげない
一個の人間でありたい。

他人を利用したり
他人をいびつにしたりしない
そのかわり自分もいびつにされない
一個の人間でありたい。

自分の最も深い泉から
最も新鮮な
生命の泉をくみとる
一個の人間でありたい。

誰もが見て
これでこそ人間だと思う
一個の人間でありたい。
一個の人間は
一個の人間でいゝのではないか
一個の人間

独立人同志が
愛しあい、尊敬しあい、力をあわせる。
それは実に美しいことだ。
だが他人を利用して得をしようとするものは、いかに醜いか。
その醜さを本当に知るものが一個の人間。



何か自分の都合のよいよう
に仕向けるなどして、
時に自分が周りの人を利用して
はいないか、と不安になります。

常に意識していたい事柄です。

自分への戒めとして…。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ゆったりとした時間  

090726raspberry

今日は、久しぶりに会う方と
のんびりお話しをしてきました。

いつもお心に掛けてくださる
私にとってはとても大切で、
尊敬できる方。

ゆったりとした素敵な時間を
過ごすことができました。


それにしても、

頂いたラズベリーの甘酸っぱ
くて美味しかったこと♪
いっぱい食べてしまいました。
欲張りすぎです(笑)

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

伝えるということ  

090726leaf


声のなかの声に語らせれば、耳のなかの耳に届きます。
それでこそ、あなたの心の真理が聞き手の魂にとどまるのです。

カリール・ジブラン 『預言者のことば』より



思いを伝えることは難しい
と感じることが多々あります。

いざ自分の気持ちに正直に
と思っても、いつも何か歪んだ
ものが一緒にくっついていく
ような気がします。

自分を守るためでしょうか?

でも、それでは本当の思いは
相手には伝わらないはず。

そう思い、できるだけ歪んだ
ものを排除してみようと試みる
のですが、難しいものです。

声のなかの声に語らせる…
そうなれればいいのですか…。


category: 雑記

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

楽しいお散歩と、その代償。  

090725osanpo

今日の富山は時折小雨が
ぱらつくようなお天気です。

用事で外出したついでに、
大好きな川沿いの道を
歩きました♪

春には桜が美しかったのに、
今では蝉が鳴いていて、もう
すっかり夏模様です。

のんびりとそぞろ歩きながら、
お散歩を楽しみました。

しかし、悲劇は起こりました。

可愛い花を見つけて写真を
撮っていると、右手が痒い。

見ると、

右手の手のひらに蚊が止まっ
ているではありませんか。
しかも2ヶ所同時に…。

思いきり刺されてしまいました。
それからは痒くて痒くて…。
気もそぞろになって歩きました。

夏のお散歩は気をつけねば…
と固く心に誓った私でした(笑)

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

お気に入りの場所。  

090725karakusa

昨日、お気に入りの場所の1つで
ある手芸店へ行きました。

最近は和の布に興味があります。
中でも特に好きな柄は、唐草模様♪

紺地の小さな唐草模様の布を買い
求めました。

手芸店は、とてもわくわくする空間
です。様々な布や副資材を眺めて
いると、自分の中で「作りたい!!」と
いう気持ちがわいてきます。

では、早速作りましょう♪

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

黒い葉っぱ?  

090723blackleaf

もう7月も終わりだというのに、
なかなか梅雨の明けない富山。

最近、眠くて眠くて…そのせいか
いまいち元気が出ません。
それに、ちょこちょこ失敗も。
昨日も日付を間違えて、大失敗。

これは、きっとこの気候のせいだ
と思い込もうとしている私です(笑)


さてさて、本題に。

先日黒い葉っぱ?を見つけました。
珍しいなぁ~と思い、近づいてよく
見ると、カラスの羽でした。

黒くてつやつやしていて美しい羽。
「烏(カラス)の髪」と言われる理由
がよくわかります。

忌み嫌われるカラスですが、私は
あのりりしい姿が結構好きだったり
します。


category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

ポプラ  

0900722popura

ひょろっとしていながらも、しっかりと
芯がある。それでいて、しなるような
柔軟さを備え持つポプラの木。

ポプラは根元を切ると、カタチが様々
らしく、風が強い所に立つポプラは
断面が三角。風が少ないと丸く、
その中間だと四角なのです。

風で木が傾くと、根が切れます。
切れたあとにはさかんに新しい根が
生えるので、春は南、秋は西、冬は
北にと、ポプラは力強い根を張り、
吹く風が強ければ強いほど、
安定した立木に生長していくのです。

なんだか、人と同じようですね。
つらいとき、頑張りすぎると、倒れて
しまいます。ポプラはそんなとき、根を
切るのです。
ひとつ根が切れても倒れなければ、
そこにもっと強い根が生えることを知っ
ているからです。
そうして上へ上へまっすぐに伸びていく
のです。

松浦弥太郎 『くちぶえサンドイッチ』



先日公園でポプラ並木をみかけたとき、
この言葉がふと頭をよぎりました。

力強い根を張る…

私にとって、永遠の課題かもしれません。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

山の星月夜  

090721tetuokikuchi


昨日、ミュゼふくおかカメラ館で
開かれている菊池哲男さんの
写真展を観に行きました。

「山の星月夜」というテーマで、
山から眺めた美しい夜景、月、
星の写真がたくさん♪

夜空の月や星の色、街の光の
色…様々な色が幻想的な世界
となって目の前に広がります。

その自然の見事な色合いに、
思わず息を呑みました。

改めて自然は偉大な芸術家
だと思った。


という菊池さんの言葉がとても
印象に残りました。
本当にその通りなのですよね。







category: 観る

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

決断の日  

090719himawari


必要なのは勇気ではなく、覚悟。
決めてしまえば、すべては動き始める。



少々大げさな表現ですが、今日は私に
とってちょっとした決断の日です。
この言葉を心に刻んで、1日過ごしたい
と思います。

自分の心に正直に、

そして、写真のひまわりの蕾のように、
いつか自分らしい花を咲かせることを
夢見つつ…。


category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

涼を見つけた♪  

090718osanpo

富山は連日蒸し暑い日が続いて
おりますが、皆さまのお住まいの
地域ではいかがでしょうか?

今日はお買い物に出たついでに、
ちょっと公園に寄り道。

しばらくの間、散策しました。

公園内で涼を発見♪
まるで水のカーテンのようでした。
眺めているだけで、涼しくなりました。

体調を崩しやすい時期ですので、皆さま
お身体をくれぐれもご自愛下さいませ。

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

縫い物がしたくて  

090718sewingcase-1

昨晩、
ソーイングケースを作りました。

無性に縫い物がしたくなって、
全部手縫いで仕上げました。

内側はこんな感じです。
090718sewingcase-2


ふと気づくと、
開け放った窓の外でカエルたち
が合唱していました。

のどかで、心和む時間でした♪

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

虹の足  

090716rainbow

今日、帰りがけに虹を見ました。

何だかとても嬉しくなって、
写真を撮ってしまいました。

美しいものを見ると、

神様っているんだろうな…

としみじみ思います。



  虹の足
                吉野弘

 雨があがって
 雲間から
 乾麺みたいに真直な
 陽射しがたくさん地上に刺さり
 行手に榛名山が見えたころ
 山路を登るバスの中で見たのだ、虹の足を。
 眼下にひろがる田圃の上に
 虹がそっと足を下ろしたのを!
 野面にすらりと足を置いて
 虹のアーチが軽やかに
 すっくと空に立ったのを!
 その虹の足の底に
 小さな村といくつかの家が
 すっぽり抱かれて染めていたのだ。
 それなのに
 家から飛び出して虹の足をさわろうとする人影は見えない。
 ――おーい、君の家が虹の中にあるぞオ
 乗客たちは頬を火照らせ
 野面に立った虹の足に見とれた。
 多分、あれはバスの中の僕らには見えて
 村の人々には見えないのだ。
 そんなこともあるのだろう
 他人には見えて
 自分には見えない幸福の中で
 格別驚きもせず
 幸福に生きていることが――。


category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

私の速度で  

090715smile


自分はいまこそ言はう

            山村暮鳥

なんであんなにいそぐのだらう
どこまでゆかうとするのだらう
どこで此の道がつきるのだらう
此の生の一本みちがどこかでつきたら
人間はそこでどうなるだらう
おお此の道はどこまでも人間とともにつきないのではないか
谿間(たにま)をながれる泉のやうに
自分はいまこそ言はう
人生はのろさにあれ
のろのろと蝸牛(ででむし)のやうであれ
そしてやすまず
一生に二どと通らぬみちなのだからつつしんで
自分は行かうと思ふと



この先大きな力が働いて、
何かが変わってゆくとしても、
のんびりでも少しずつ前に
歩める自分でありたい。

誰かと比べて焦るのではなく、
ゆっくり自分を探していきたい。

何よりも、
私の速度を大切にしよう…


今日ものんびり、笑顔で♪


category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ガマザウルス  

090714gamazaurus-1

昨日誕生した、
その名も「ガマザウルス」です♪

アイディアを頂いて作りました。

どんな風になるのか不安でした
が、仕上がりを見てにんまり(笑)
とても気に入りました。

外見はとても愛らしいのですが、
実は…

090714gamazaurus-2

コワイ一面もあったりするのです(笑)

このギャップが「ガマザウルス」の
特徴かもしれません。

何よりも、アイディアを下さった方に
喜んでもらえたのが、嬉しかったです。
私も久しぶりに大笑いしました♪


「ガマザウルス」…

なかなかのつわものです。

今後たくさん誕生するかも…(笑)

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

やさしさ  

090713sky


わたしは傷を持っている
でもその傷のところから
あなたのやさしさがしみてくる
                 
             星野富弘



やさしくする人もされる人も、
心が清くないとダメなのではないか
と考えていました。

「ガラスのように透明な心」を持つ
のに憧れたのは、そんな理由から
でした。

でも、

「ガラスのように透明な心」を持つ
どころか、心の中は傷だらけで、
濁ったものになっていきました。

それが嫌で嫌でしょうがなかった。
何かの拍子にその傷がまた開く
のを恐れ、自然に心を閉ざすように
なっていきました。

でも、最近わかったのは、

傷だらけだからこそ…人のやさしさ
に触れると、そのやさしさを敏感に
感じ取ることができるのかもしれない
ということ。
そして、心に傷があるからこそ、人の
心の傷の痛みも感じられ、やさしく
なれるのではないかということ。

私にいつもやさしさを下さる人たちに
接しているうちに、心の傷が徐々に
癒えてきたことに気づきました。

今なら、頑なに閉ざしていた心を開い
ても大丈夫かもしれない。
そう思えます。

もしかしたら、
また傷口が開くかもしれないけれど、
また傷が増えるかもしれないけれど、
それでも前とは違う自分になれる…
そんな気がします。

ゆっくりでも少しずつ、周りの人たちの
やさしさに応えることができれば…
と思っています。


このブログへ来てくださる方々へ。
いつもこのような拙い文章を読んで下さり、
有難うございます。
お1人おひとりの存在が大きな励みです。
心から感謝しておりますn(_ _)n


写真は、昨日寝転んで眺めた空です。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

のんびり時間  

090712mara

久しぶりに爽やかな青空が広がったので、
お出かけをしました。

目的は、青空の下で食べるお外ごはんと
お気に入りの動物園。

お天気のいい日のお外ごはんは最高♪
心地よい風が吹いていたので、しばらくの
間、寝転んで空を眺めて過ごしました。

その後は、大好きなゆるゆる動物園へ。
写真は、マーラというテンジクネズミ科の
動物。日中は、ボーっとするか穴を掘って
いるかのどちらか、というまさしくのんびり
した動物で、その姿に癒されます。

この姿が…私の姿と…重なるような…(笑)

のんびりとした時間を過ごせて、大変満足
しました。

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

残念…  

090711sashikoito

今日はあちこちふらふらしました。
まずは、手芸店。
割引のハガキが来ていたので、
いそいそと出かけたのはよかった
のですが、なかなかいい生地に
出あえず…結局刺し子糸を買って、
お店を後にしました。

それから、本屋と古本屋へ。
これもお目当ての本が見当たらず、
何も買わずにお店を出ました。

たまには、こんな日もあります。
でも、いいのです。大丈夫、大丈夫。
↑自分に言い聞かせています。

私には、この刺し子糸があります。
これで思う存分縫い物をするぞ~!!

ちょっと愚痴でしたね。
ごめんなさいn(_ _)n

では、皆さま、素敵な週末を♪

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

手ぬぐいで梅の花♪  

090710tenugui-ohana

手ぬぐいでこんな梅の花を作って
います。
手縫いで作れるので、少しあいた
時間にゆっくり縫っています。

のんびりチクチク時間。

楽しい~♪

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

「ちいさなかごに」  

090709rose



「ちいさなかごに」  讃美歌 第二編 26番

小さなかごに花をいれ
さびしい人にあげたなら
へやにかおり満ちあふれ
くらい胸もはれるでしょう
愛のわざは小さくても
神の御手がはたらいて
悩みの多い世の人を
あかるくきよくするでしょう

「おはよう」とのあいさつも
こころこめて交わすなら
その一日おたがいに
よろこばしく過すでしょう
愛のわざは小さくても
神の御手がはたらいて
悩みの多い世の人を
あかるくきよくするでしょう



中学・高校とキリスト教系の学校に
通っていました。

多感な年頃で、大人に対して懐疑
心が強く、精神的に潔癖で、攻撃
的でした。
そして、ある悩みの中で、1人もが
いていた時期でもありました。

学校は、そんな私をやさしく包んで
くれる場所でした。

休み時間に友人たちとオルガンを
囲みながら讃美歌を歌うような、
ペギー葉山さんのあの「学生時代」
という歌を地でゆくような学校でした。
いつの時代かと思われそうなくらい
古いですね。
でも、まさにあのイメージなのです。
さすがに、今ではこのような学校は
あまりないと思いますが…私は、
そんな雰囲気がすごく好きでした。

今でも時折、讃美歌を口ずさみます。
私には当時のどんな流行の歌よりも
心に残っているのです。

中でも、この「ちいさなかごに」は好き
な讃美歌です。日々のちいさな事柄の
1つひとつを慈しみながら過ごすことの
大切さを教えてくれます。



category: 雑記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

星野道夫 『旅をする木』  

090708amenohi


何を話す目的がなくとも、今年75歳
になるビルに、ぼくは時どきふっと
会いたくなった。
人間とは生きていく上で時どき励まし
を必要とする生き物なら、ぼくは確実
にその力をビルからもらっていた。

ああそうか、
やっぱりこうでいいんだよな…

何かにつまづいた時、ビルの顔を見る
だけでそんな気持ちになれた。

(中略)

ぼくが魅かれるのは、エネルギッシュで
柔和なビルの目の奥に隠されたきびしさ
と悲しみである。
決して楽しいだけの平坦な人生であった
わけではない。
絶対に語ることのない子どもの死、不慮の
事故により車椅子生活になった最愛の弟
の死…ビルを見ていると、深く老いていくと
いうことは、どれだけ多くの人生の岐路に
立ち、さまざまな悲しみをいかに大切に持ち
続けてきたかのような気がしてくる。


星野道夫さんの『旅をする木』を読んでいます。
1つひとつの言葉は静かではありますが、胸に
しみこむような深いものが感じられます。

1つのお話しを読んでは本を閉じ、しばらくの間
考えてはまた開く…そんな読み方をしています。

読みながら、様々な思いがこみあげてきます。
この一節もそうでした。
いつも私のことをあたたかく見守って下さる方々
の顔が浮かびました。

なぜこの人はこんなにやさしいのだろう…
と思う人の背後には必ずと言っていいほど、
多くの悲しみの存在がありました。
心の痛みを知っているからこそ、人にやさしく、
とても深い人になれるのでしょうね。
妙に納得してしまいました。

だから、そういった人と一緒にいると、自分の
心が楽にほどけていくのかもしれない…。


旅をする木旅をする木
(1995/08)
星野 道夫

商品詳細を見る


ゆっくりと読んでみたいと思います。

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

しあわせ  

090707candle


自分にとってのしあわせってなんでしょう。
思いつくことはたくさんありますが、突き詰め
れば、毎日の笑顔かなと思います。
それも自分の恋人、家族や友人などの笑顔
が一番のしあわせだと思います。

     松浦弥太郎 『くちぶえサンドイッチ』



最近ふとしあわせだなぁ~と思う瞬間が
あります。そう感じられるのは、周りの人
たちのおかげだと思います。

これまでずっと「足りない…足りない…」
と思いながら生きてきました。
自分の思い描く理想像に、近づけば近づ
こうとするほど…苦しくなる…という矛盾。

でも、今の私は以前の私とは少し違う。
それは、「そんなに自分を苦しめなくても
いいんじゃない」、「毎日楽しく過ごそうよ」
と言ってくれる人たちがいるからです。

周りにいる人たちのあたたかな笑顔や
言葉、互いを思いやる気持ち…
そういったものに触れたとき、必要以上
に自分をよく見せようと虚勢をはったり、
無理をしたりすることがそれほど必要で
はないことのように思えてきます。

ここでしあわせについて語るのは大変
おこがましいのですが、1つだけ言える
のは、「しあわせはそれを感じる心次第」
なのかもしれない…ということ。
以前の私のように、「足りない…足りない…」
と思っていたらずっと感じられなかったかも
しれない…。

そう考えると、今の自分の置かれた環境が
とてもかけがえのないものに思えてきます。
今は、毎日みんなの笑顔を見るのが本当
に嬉しく、一番しあわせなことだと心から
思えます。



くちぶえサンドイッチ―松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)くちぶえサンドイッチ―松浦弥太郎随筆集 (集英社文庫)
(2008/04)
松浦 弥太郎

商品詳細を見る

category: 雑記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

39がま口♪  

090707gamaguchi

39がま口?

「39」=サンキューではなく、道草。
そう、道草ブランドのがま口です。
急に思いついて、作ってみました。
今、出来上がったばかりです♪

「39」の部分は革です。
薄い革なので、ハサミで切って、
ミシンで縫い付けました。
こんな風に革を使うのははじめて
なので、とても緊張しました。
何とか縫うことが出来て、一安心
です。

内側は、唐草模様の布を使用。

格好よく、クールなイメージで作っ
てみましたが、いかがでしょう?

やっぱり…
クールというより…可愛いかな…。

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

道草の友  

090706suitou


2年位前から水筒を買おうと思って
いましたが、なかなか気に入った
ものとめぐり合えずにいました。

そんな中やっと出合えたのが、この
サーモスの水筒です。
ペットボトルのように直接水筒から
飲み物が飲めるのが特徴です。
これなら歩きながらでも車の運転中
でも、楽に飲むことができます。
朝冷たいお茶を入れると、夜まで
冷たさが保たれているのも嬉しい。
それに、とっても軽い♪

毎日この水筒を持って出かけます。
頼りがいのある道草の友です♪

category: お気に入り

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

癒されたのか…  

090705lavender

立山町のグリーンパーク吉峰へ
ラベンダーを見に出かけました。
300円で50本の摘み取りができる
ということもあって、ラベンダー畑
は家族連れで賑わっていました。

ラベンダーのやさしい色といい香り
の中でのんびりお散歩。
その後、なぜか急に睡魔に襲われ、
帰宅してからお昼寝をしました。

これは、もしやラベンダーの効果…
癒されたのでしょうか?
謎です。

category: 富山

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

映画 『劔岳 点の記』  

090705turugidake


昨晩、映画『劔岳 点の記』を
観てきました。

明治時代、日本地図完成の
ため、当時前人未到とされて
いた劔岳に挑んだ男たちの
物語。
富山が舞台となっている映画
でもあり、公開前から観たいと
思っていました。

CGなどは一切使わずオール
ロケで撮られた作品ということ
だけあって、自然の迫力に圧倒
されます。

そして、各々自分に与えられた
仕事に対する熱い思いがあり、
心打たれます。

「人がどう評価しようとも、
何をしたかではなく、
何のためにそれをしたか
が大事です。
悔いなくやり遂げること
が大切だと思います」




実は…
昔劔岳に登ったことがあります。
今回映画を観てあらためて、この
山の険しさを実感しました。
運動神経ゼロの私が登ったのは
夢だったのではないか…と思った
ほどです(笑)

category: 観る

thread: 映画感想 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。