道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こぎん刺しのがま口  

100430gamaguchi

小さなこぎん刺しのがま口。

失敗をしながらも少しずつ
チクチク縫っております。



相変わらず体調不良の私。
おとといも仕事をお休み。

どうも風邪のようです。
その前から兆候があった
にもかかわらず…
ぼんやりしていて…
気づかなかったようです。

自分でも呆れるくらい、
筋金入りのぼんやりです。

早く治さねば…
お散歩ができません…。
スポンサーサイト

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

お休み。  

100427dieAusspannung

昨日は不調のため、お休みし、
ひたすら寝て過ごしました。

だいぶよくなりましたが、まだ
少し体が重たい感じがします。

今日も休み休みゆっくりと。

普段は一緒にあるように思う
頭と体が、こんなときは、
別のものに感じられるので
不思議です。

寒暖の差が激しく、
体調を崩されてはいませんか?
皆様もお身体くれぐれもお大事に。

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

くるみボタン  

100426derKnopf

細々とこぎん刺しの練習
を続けております。

くるみボタンに仕立てて
みました。

本当は…別のものを作る
予定だったのですが…、
良しとしましょう。

もっと上達したいなぁ…。

まだまだ練習の日々が
続きそうです。

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

信じること。  



今日は映画を観てきました。
「アリス・イン・ワンダーランド」。

想像するチカラ
信じることの強さ。

映画を観ながらしみじみと感じて
いました。

よかったです。

今夜は切なくも美しい世界の余韻に
浸っていようと思います。

category: 観る

thread: 今日観た映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

弱くても…  

100423dieRose


大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音のきれいな
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人と思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりまし
 た
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです

                        茨木のり子「汲む」



苦手なことやできないことが
たくさんあります。
弱くていつもおどおどしています。

それでもいいと…
そんな弱さは必要だと…

そう思える自分になれますように。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 5

がま口の小銭入れ  

100422gamaguchi


がま口の小銭入れを作りました。
生地はグレーの猫柄の手ぬぐい。

自分のものならいいのですが、
大好きな人に頼まれたものなので、
緊張しました。

あまり上手にできないまま…
お渡ししてしまいましたが、
それでよかったのかどうか…。

申し訳ない気持ちです。

すみません…
もっと修行しますので…
今回はどうかお許し下さい…。

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

『ぼくを探しに』  

100419derAckerschachtelhalm


何かが足りない
それでぼくは楽しくない

足りないかけらを
探しに行く


足りないことばかり
気にします。

あの人はこうだ…と
誰かと比較します。

足りないものすべて
が満たされれば
私は幸せでしょうか?

読むと、
足りないのではなく、今、
自分の持っているものが
いかに、
かけがえのないものか、
改めて気づかされます。

足ることを知る
ということでしょうか。

自分を縛るあの見えない
ものから少し楽になれる
ような気がします。

新装 ぼくを探しに新装 ぼくを探しに
(1979/04/12)
シェル・シルヴァスタイン

商品詳細を見る

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

のんびり  

100418kanazawa


昨日は金沢へ。

お気に入りのカフェやお店
めぐりでのんびり。

私が過ごしていた頃とは
少しずつ変わっていますが、
それでも一歩路地裏に入ると、
懐かしい風景が広がります。

私自身を形作ってくれた街。

そこに大好きな人と一緒に
行けたのが何よりの喜びです。

でも、
あちこち引きずり回したので、
疲れが出ていないか…少し心配。

category: 出かける

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

絵とことば。  

100417dieKunsthalle

愚かさ、しくじり、悪徳、
出し惜しみが、
心を塞いで、身を煩わせ、
乞食が集る虱を養うように、
僕らは愛しい後悔を育む。

         ボードレール


富山県立近代美術館で開催中
の「絵とことばの世界」という
展覧会を観てきました。

絵とことば。

それは異なるようでいて、
人に何かを伝えるという点で、
心の奥のほうのものを表現する
という点で、共通しているもの。

そして、

それはばらばらでもいいけれど、
両方がうまく組み合わされれば、
大きな力を発揮するのものでも
あること。

そんなことを思いました。

category: 出かける

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

自然に…自然に…  

100416dieKirsche


雨の日は雨を愛そう。
風の日は風を好もう。
晴れた日は散歩をしよう。
貧しくば心に富もう。

          堀口大學



何かにとらわれて
自分のことだけで精一杯。

そんな日もあるけれど、
そんな日だけでもないと
いつも心に刻んでいたい。

たとえどんなときでも
ありのままを受け入れる
ようになりたいと思います。

自然に…自然に…

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

ちいさながま口  

100414gamaguchi-1


最近の手作り、
ちいさながま口です。

表・裏布ともてぬぐい
を使いました。

がま口作りはやっぱり
楽しくて好きです。

ちなみに、
内側はこのように…↓

-- 続きを読む --

category: 作る

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

桜色の世界  

100412dieKirsche

桜の花吹雪。
桜のじゅうたん。

つぼみも、満開の桜も
美しくて素敵ですが、
散る桜も風情があって
とても好きです。

桜色の世界が目の前に
広がっていました。

来年もまたこの美しい
光景が見られますように…。


category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 2

「好き」と言えること。  

100407derGeschmack


少し前にラジオできいたお話。

自分探しとは玉ねぎの皮むき
作業のようなもの。
自分は探すものではなく、
むしろ作るもの。

でも、一体どうやって自分を
作るのだろう…という疑問。

しばし悩み、出た答え。

それは、好きなものを「好き」
と言えることではないかと…。

仕事でも趣味でも持ち物でも、
自分が選んだものには何らか
の理由があるような気がします。
それが自分なのかもしれません。

「好き」を突き詰めてゆくと、
自分になる…

こんなことを考えながら読んだ
本たち。

伊藤まさこさん『まいにちまいにち』、
岡尾美代子さん『Room talk』。

お2人とも「好き」のたくさんある人。
羨ましい。

まいにち、まいにち、まいにち、まいにち、
(2008/08/23)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る


Room talkRoom talk
(2004/04/23)
岡尾 美代子

商品詳細を見る


写真左は小学生のときに友人から
譲り受けたパスケース。
写真右は中学生のときに購入した
巾着袋。

茶色のチェックが好きということ
なのでしょうか…。
何の変哲もないものたちですが、
今でも変わらずお気に入りのもの。

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

家でも  

100406dieKirsche


桜の下でひろった花。

水を張ったお皿に浮か
べてみたら、いい感じ。

家でもお花見気分。

とても贅沢に感じます。

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

時を待つ  

100405dieKirsche

花が咲くのは 年に一度
後は静かに 時を待っている
あくせくするのは 止めよう
一度でいい ひとつでいい

            星野富弘



今年も桜が咲きました。
桜並木の下を歩く楽しみ。
途中で立ち止まっては、
花を眺めたり。

時を待つ。

今日もゆっくりゆっくり
まいりませう。

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

蚤の市  

100405derMarkt

昨日は朝からひとりで
のこのこお出かけ。
富山で月一回開かれて
いる蚤の市へ。

食べものに古着、骨董…
モノも人もたくさん。

主に古い着物の生地を
見てまわりました。

人の多さに少々圧倒され
ましたが、楽しかった。

そして、よく歩きました。

category: 出かける

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

「ありがとう」  

100403dasKaffeehaus



毎日忙しくて疲れていても
心にかけてくれるあの人に、

「ありがとう」と

何度言っても足りないくらい。

こんなときに、言葉はなんと
もどかしいものかと思います。

でもほかに伝える方法はなく、
結局「ありがとう」とばかり…。

心をちぎって渡せたら…
どんなにいいでしょう…




category: 雑記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

はじまり。  

100402hajimari


多くの多くの悩みのあとで、
一つの地図がこころに残る。

こころに残る私の地図よ、
涙の塩の白い地図。

迷路と岐路と環状道路、
息は切れるが果てない道だ。

地図に乾いた涙の塩に、
うすれて残る足の跡よ。

今日に続かぬ昨日はないが、
涙の塩が心に苦い。

          堀口大學


4月。春。
新しい年度のはじまり。

今の職場に勤め始めて
からもちょうど1年。

不思議なめぐりあわせ
で今私はここにいます。

もし、
これまで何の問題もなく、
すべてが自分の思い通り
になっていたならば、この
生活はなかったでしょう。

そう思うと、
今までのつまづきも愛せ
そうな気がします。

この先もずっとこの気持ち
を忘れずにいよう…。

はじまりの日に。


category: 雑記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。