道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『夕べの雲』  

110528

「ここにこんな谷間があって、
日の暮れかかる頃にいつまでも
子どもたちが帰らないで、
声ばかり聞こえてきたことを、
先でどんな風に思い出すだろうか」

すると、
彼の眼の前で暗くなりかけてゆく谷間が
一体現実のものなのか、
もうこの世には無いものを思い出そうとした時に
彼の心に浮かぶ幻の景色なのか、
分からなくなるのであった。


あたりまえのようで
あたりまえでない生活。

あたりまえのなかに
どっぷり浸かっていたら、

そのやさしさにも
色鮮やかさにも

気づくことすら
できないのかもしれません。

そんな脆く壊れやすい
静かで穏やかな生活を

手でそっとすくって
言葉にしているような作品。

激しい主張などなくても
大きな出来事などなくても

わたしたちの生活は
それだけで輝いていることを
それだけで十分意味のあることを

あらためて感じさせてくれる、
素敵な本です。

夕べの雲 (講談社文芸文庫)夕べの雲 (講談社文芸文庫)
(1988/04/04)
庄野 潤三

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 6

大好きな人・もの・こと  

110524

好きなものがある、
美しいと思うものがある、
ということは、
何と人間にとって快いぜいたくだろう。

田辺聖子「ぜいたくのたのしみ」より


最近読んだ『玉子ふわふわ』に
載っていた田辺聖子さんの文章に
嬉しくなりました。

何かあって落ち込むたびに
思い浮かべるのは大好きな人・もの・こと。
大好きな人・もの・ことがあれば、
また歩んでゆける気持ちになれます。

ちなみに、『玉子ふわふわ』は、
玉子について様々な人が書いた文章を集めた本。
たまご大好き人間の私。
読んでいると思わず顔がにやけてしまいます。

玉子ふわふわ (ちくま文庫)玉子ふわふわ (ちくま文庫)
(2011/02/08)
早川 茉莉

商品詳細を見る

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

やさしさの意味。  

110522

今朝は雨音で目覚めました。

静かな日になると思いきや、
ちょっとした騒動で
バタバタの一日になりました。

人と関わる仕事をしていると、
よくやさしさの意味を考えます。

仕事に就いたばかりの頃は、
自分の感情などは一切隠して、
いつも笑顔を絶やさずにいることが
やさしさなのだと思っていました。

転びそうになっている人に、
そっと手を差し伸べることも
やさしさなのだと思っていました。

もちろんそういう場合も多いのですが…

けれど、あえて、

相手に自分の感情を伝えることや
手を差し伸べずに見守ることも
時には必要で
やさしさのひとつだということを
いろんな出会いから学びました。

でもそれは、

笑顔でいることや
手を差し伸べることより
ぐっと心を抑えなければならない
ことだということも知りました。

答えの簡単に出ない問い。

これでよかったのだろうか…と
今も自問自答は続いています。

category: 雑記

tb: 0   cm: 2

ひとやすみ  

110520

青く澄んだ空。
冷たく透きとおる川の水。
橋の上を通るかぼちゃ電車。

夏のような暑さも
体のだるさも
ちょっともやもやした気持ちも

しばらくの間忘れてひとやすみ。

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

離れていても  

110516

植木鉢で日本たんぽぽなど
変わった花を育てる父と、

デジカメで父の花の写真を
撮ることを楽しむ母。

れんげ畑を見つけて喜び、
夢中で写真を撮っている私。

離れていても、
どこかでつながっているよう。

可笑しくてちょっと切なくて、
顔がくしゃくしゃになりました。

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

  

110514

わたしは
わたしの人生から
出ていくことはできない

ならば ここに
花を植えよう

工藤直子 「花」



ふと気づくとあの日から、
だいぶ歳月が流れました。

あの日の夜、雨の高速道路を
猛スピードで車を走らせました。

人はほんとうに悲しいとき、
涙もでないほどに心が固まると、
はじめて知った夜でした。

人生に花を植えることができれば、
あの人はあんなに苦しまずに、
今も生きていられたでしょうか。

あの日から私の人生も変わりました。

手のなかに残ったのは、
ほんとうにほんとうに大切なもの。

それを教えてくれたのは、まちがいなく、
あの人の存在であったと今感じています。

今は涙がとめどなくあふれます。
今はあの日と違って眩しいくらい晴れています。

私も私の人生に花を植えることはできるでしょうか。

category: 言葉

tb: 0   cm: 4

映画と  

110513

今夜は映画「西の魔女が死んだ」
を観ておりました。

この作品とは、
自分の居場所がどこにも見つからず、
もがき苦しんでいるときに出合いました。

何度もくりかえし観ているのですが、
やっぱり今夜も最後は大泣きです。

ぐらぐらと揺れてしまいそうになる心を
しっかりと支えてくれるような作品。

映画も梨木さんの原作も大好きです。

そして、
今夜の映画はこんな可愛いお茶菓子と。
ムーミン谷のビスケット。
懐かしい味がしました。

category: 雑記

thread: のんびり生活 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

雨と映画。  

110512

昨日もたくさん雨が降りました。
雨音がとても心地よく、
どこででもまどろんでしまいそうです。

雨の日は写真が撮りたくなるので、
ついつい寄り道をしてしまいます。
困るのは靴を次々に濡らしてしまうこと。
このままでは替えがなくなりそうです。
今度こそは長靴をはいてゆかねば。

閑話休題。

さきほどまで、
映画「マザーウォーター」を観ていました。
昨日、DVDが発売されたのです。

観終わってから、
色んなことを思いめぐらしています。

私は一体明日に何をもってゆくのだろう…。


「マザーウォーター」 [DVD]「マザーウォーター」 [DVD]
(2011/05/11)
小林 聡美、小泉 今日子 他

商品詳細を見る


初回限定盤の特典映像が楽しいです。
まだ全部を観ていませんが、今のところ、
市川実日子さんの京都案内がお気に入り♪

また何度も観ましょう♪

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

雨の日の不思議なできごと。  

110510

久々の更新となりました。
真夏なみに暑くなったと思ったら、
今日はつめたい雨の一日。
みなさま体調など崩されていませんか?
私は元気にのんびり生活です。
本を読んだり音楽を聴いたり、映画を観たり。
先日久々に「アメリ」を2回観ました。
筋書きがわかっていても、最後はジーンとする、
好きな映画です。

話は変わりますが、今日のできごとを。

よく行くスーパーに
コーヒー豆を売るお店ができました。
コーヒーもいれてくれるとのことなので、
おそるおそる注文してみました。

「少しお時間がかかりますが…」
と若い男性の店員さんに言われたので、
ベンチに座って待っていました。

あれこれ店員さんに話しかけられるも、
最初は緊張のあまりろくな返事ができず。

でも、カフェの話題になり、状況が一変。
その店員さんが私の好きなお店の名前を
次々にあげてゆくのです。
まず言われたのが一番好きなカフェで、
その後もお気に入りのカフェが続いたので、
本当に驚きました。
しかもカフェ以外のよく行くお店の名前も
みごとにあてられてドキリとしました。

どうも好みの合う人のようで、
話しながらだんだんテンションが上がり、
嬉しくなってゆきました。

それにしてもなぜ私の好みがわかったか…
その答えは私の服装?らしいです。

でも今日の私の服装は…、
チェックの丸襟のシャツにオーバーオール。
その上に麻の生成りのスモックワンピース。
う~ん、なんともいえない妙な格好でしょう?

こんなこともあるのですね。
雨の日の不思議なできごとでした。

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

たんぽぽの綿毛  

110504

たんぽぽの綿毛は
ふわふわの白い衣を
まとった妖精たち。

空へ飛び立つ日を
夢みているのかも
しれませんね。

次に風が吹いたら
みんなどこへ
旅立つのでしょう。

綿毛を見つけると
ついそんなことを
考えてしまいます。

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

週末は  

110503

週末はドライブに連れて行ってもらいました。
古本屋、雑貨屋のはしごをしました。

写真は地元の芸術系の学生等が営む雑貨店にて。
手づくりの魅力的な雑貨がたくさん並んでいて、
「可愛い」を連呼してしまいました。

とくに、色鮮やかな運動靴に刺繍などを施してある
ひじょうに可愛い靴から目が離せませんでした。
でも、私が履くとおしゃれとはほど遠く、
怪しい小学生風?になりそうなので、ぐっと我慢。

私のGWは土日でおしまい。
悲しいかな、大型連休とは縁のないお仕事なのです。
でも、こっそりお休みモード?で働いております。
「毎日お休みモードではないか」と指摘されそうですが、
そこは笑ってごまかしましょう♪

みなさま、楽しい休日をお過ごしくださいませ♪

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。