道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三毛さん。  

110930mikesann

この間から気になっていた、
三毛さんに近づいてみました。

警戒して立ち去ろうとする三毛さん。
頭を低くし、話しかけながら一歩ずつ前へ。
これは、映画『私は猫ストーカー』で学んだ、
猫さんへの近づき方です。

見事成功!!

三毛さんは、写真を撮らせてくれました。
ありがとう、三毛さん。

この前足が好き♪
スポンサーサイト

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

本にまつわる本。  

110929irodori


そうしてあのときみなみが言っていたことが私にもわかる。
この古びた難解な、だれのものだかわからない本は、
年を経るごとに意味が変わる。
かなしいことをひとつ経験すれば意味は変わるし、
新しい恋をすればまた意味が変わるし、
未来への不安を抱けばまた意味は変わってゆく。
みなみのように、文字を目で追いながら涙ぐむこともある。
声を出して笑うこともある。
一年前にはわからなかったことが理解できると、私ははたと思い知る。
自分が今もゆっくり成長を続けていると、知ることができるのだ。


ここ数日、
本にまつわる本を読んでいます。

角田光代さんの『さがしもの』は、
どのお話にも本が登場する短編集。

旅だったり、
恋愛だったり、
思い出だったり、
それぞれの場所で鍵となる本たち。

本がなくても生活はできるけれど、
本のない生活は色のない世界のよう。
そんな世界はさみしすぎます。
喜びも苦しみも美しい色に変えられる、
そんな世界に住んでいたいのです。

人生を彩る大切な本との時間を、
再確認させてくれるような作品です。

さがしもの (新潮文庫)さがしもの (新潮文庫)
(2008/10/28)
角田 光代

商品詳細を見る

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

秋晴れと自転車。  

110924asobannmaike


秋晴れの日。
久々のお外ごはん。

その後、川沿いの道を
自転車で走りました。
のんびり走ればいいものを、
青空の下のまっすぐな道を
びゅんびゅん飛ばしたくなり、
ペダルを全速力でこぎました。
気持ちがよかったのですが、
終いに息が切れてへとへとに…。

何事もほどほどにしなければ…、
と自分に言い聞かせた一日。

*「遊ばんま池」=「遊ばんまいけ」
富山弁で「遊びましょうか」の意。
一目でお気に入りに。

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

雨。  

110921amatubu

降りつづく雨。
テレビで知る台風の被害。
悲しい雨にならないよう、
祈るばかりです。

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

『徒歩旅行』  

暮しの手帖別冊 徒歩旅行


誘惑に負け、
暮しの手帖別冊『徒歩旅行』を購入。
これは、暮しの手帖の連載「徒歩旅行」を
まとめたものです。

懐かしい感じの写真も若菜さんの文章も素敵。
アナログの雰囲気がただよう地図の描き方が
丁寧に紹介されているのがとっても嬉しい。

紹介されている12の町のうち、
私が行ったことがあるのは松本と鎌倉の2ヶ所。
他の10の町も魅力的で、旅に行きたくなりました。

実は…夏に青春18きっぷでひとり旅に出ようと、
時刻表まで買ってあれこれ計画していたのですが、
結局行けずじまい。

次の青春18きっぷの時期まで待とうか、
いや、秋の京都へも行きたいのに…。

嗚呼。

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

赤い風船  



最近の夜は、
お気に入りの映画を観て
過ごしています。

今夜は、「赤い風船」。

少し霞んだパリの町並みと
真っ赤な風船。

その色の組み合わせが絶妙で、
どこを切り取っても美しい。

そして、

ラストシーンがたまらなく好きです。

category: 観る

thread: 映画 - janre: 映画

tb: 0   cm: 4

秋はどこへ…  

110916shirokuma

暑さに閉口気味の日々。
秋はどこへ行ったやら…。

皆様、お体ご自愛くださいませ。

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

『FLAT HOUSE LIFE』  

FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ


『FLAT HOUSE LIFE』。

ずっと欲しかった本をやっと手に入れました。
この本に出てくるような味わいのある家に、
かなり憧れています♪

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

問い。  

110913cosmos

花壇で咲いている花と、
野原に自生している花。

どちらが幸せか?

そんな問いは必要でしょうか?

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 4

1週間のはじまり。  

110912umi

じりじりと焼け付くような日差しに、
夏かと錯覚してしまいそうになります。
沖にうっすら見えるのは、能登半島。

よい1週間を。

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

5周年。zine。  

110909zine1


いつも「道草手帖」をご覧下さり、
ありがとうございます。

このブログは本日で5年目。

5年前、

軽い気持ちではじめたはずが、
今では私の生活に欠かせない、
大切な大切な存在になりました。

これも皆さんのおかげです。
お一人おひとりに感謝しています。

5周年の記念に、はじめての試み、
「道草手帖」のzineを手作りしました。

テーマは「秋の楽しみ」。
これまでブログに載せた秋の写真に、
新たにことばを書き加えたB6版の冊子。
私なりの秋の楽しみ方を綴っています。

住所を教えていただいている方には、
先日無断で(?)お送りしましたので、
そろそろお手元に届く頃でしょうか。

そして、現在、
金沢21世紀美術館で開催中(~9月25日)の
「art-ZINE」展にも一部。
手に取ってご覧になれると思いますので、
お近くの方はぜひ。

また、直接読んでみたいと思われる方は、
michikusa_tetyou☆yahoo.co.jp
(☆を半角の@に置き換えてご送信ください)
までご連絡下さい。

金沢21世紀美術館 「art-ZINE」展

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 6

甘納豆 かわむら  

110908kawamura

金沢にある甘納豆かわむらさんの
「季節だより」という詰め合わせを
いただきました。

金沢には東と西に茶屋街があり、
このかわむらさんはにし茶屋街の
一角にひっそりと佇む素敵なお店。

こちらの甘納豆は、甘さ控えめで、
お豆の味がしてとても美味しいです。
さつまいもの甘納豆もお気に入り。

HPもなく実店舗のみの販売のため、
なかなか手に入れられない一品。

手をたたいて喜んでしまいました♪

category: 食べる

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

秋の味。  

110907kuri

ゆで栗をいただく。
包丁で半分に切って、
スプーンで掘って、
口に運ぶ。

秋の味。

category: 食べる

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

得した気分。  

110906sora

先日、偶然入ったお店。
ガラスのテーブルに映る空。
美味しいりんごティー。

得した気分。

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

自分。  

110904hana

変わりたいと思う自分と
このままでいたいと思う自分

どちらもほんとうで
どちらも切実

category: 雑記

thread: 写真日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。