道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

本にまつわる本。  

110929irodori


そうしてあのときみなみが言っていたことが私にもわかる。
この古びた難解な、だれのものだかわからない本は、
年を経るごとに意味が変わる。
かなしいことをひとつ経験すれば意味は変わるし、
新しい恋をすればまた意味が変わるし、
未来への不安を抱けばまた意味は変わってゆく。
みなみのように、文字を目で追いながら涙ぐむこともある。
声を出して笑うこともある。
一年前にはわからなかったことが理解できると、私ははたと思い知る。
自分が今もゆっくり成長を続けていると、知ることができるのだ。


ここ数日、
本にまつわる本を読んでいます。

角田光代さんの『さがしもの』は、
どのお話にも本が登場する短編集。

旅だったり、
恋愛だったり、
思い出だったり、
それぞれの場所で鍵となる本たち。

本がなくても生活はできるけれど、
本のない生活は色のない世界のよう。
そんな世界はさみしすぎます。
喜びも苦しみも美しい色に変えられる、
そんな世界に住んでいたいのです。

人生を彩る大切な本との時間を、
再確認させてくれるような作品です。

さがしもの (新潮文庫)さがしもの (新潮文庫)
(2008/10/28)
角田 光代

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1152-e0e3c632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。