道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天からの手紙。  

111209fuyuzora

北陸の冬といえば鉛色の空。
頬にあたる風がぴりりと冷たく、
冬の匂いもしてきました。

今朝は初雪が降りました。

雪は天からの手紙である

今朝天からの手紙を受け取った人は
どれくらいいるのでしょう。

いよいよ冬本番です。
スポンサーサイト

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

ゆき

イギリスの小説を読むと「鉛色の空」という表現がでてきますが、
nocoさんの写真のような空なのかなと想像しています。
この鉛色の空が続くと、鬱々としてしまって不調になってしまうという話も聞きます。
関東の冬は天気がよく乾燥している日が続くので、
曇り空が続くというのがなかなか想像できません。

天からの手紙、ワタシの地方では今年はとても早く観測されました。
どんなことが書かれているのでしょうか。。。

URL | みづきうさぎ(月青) #-
2011/12/11 07:47 | edit

みづきうさぎ(月青)さんへ

みづきうさぎ(月青)さん、こんにちは。

そう、「鉛色の空」といえば、このような感じなのだと思います。
北陸の冬はどんよりとしたこの空が続きます。
イギリスもそうなのでしょうかね。

冬に旅行などで他県に行くと、冬なのに青空でびっくりします。
洗濯物が外に干されている様子を見て、またまたびっくり。
こちらでは冬になるとなかなかお外に干せなくなるのです。
たしかに気分も鬱々としてしまいがちです。

先日髪を切ったのですが、美容師さんとの会話も、雪のこと。
今年は雪がたくさん降るか、
除雪がどうとか、
車のタイヤの交換をしたとか、
この時期はどこでももっぱらそのようなことが話題になっています(笑)。

天からの手紙なんて言っていたら、暢気者と言われそうです。
でも、ちらちら舞う雪はとても神秘的で素敵♪
きっと美しい言葉が書かれた手紙なのでしょうね。

URL | noco #-
2011/12/11 11:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1211-3501f830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。