道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「東京オアシス」  



映画「東京オアシス」を観ました。

東京という都会のなか、
人生でふと立ち止まった人たち。
そこから逃げようとしても、
見ないようにしても、
目の前には変わらぬ生活があり、
日々は過ぎてゆく。

大きな出来事は起こらないけれど、
登場人物たちはそれぞれ
自分の心の居場所を探しに、
羽ばたいてゆくかのよう。
それは同時に、
自らの内側に深く入ってゆくこと
でもあるような感じがしました。

映画を観終わった後、
今もずっと余韻に浸っています。
そして、なぜか吉田篤弘さんの
『それからはスープのことばかり考えて暮らした』
という小説が頭に浮かびました。

地味で寂しくてちょっとくすっと笑える、
そんなお話。
きっと私たちの日常はそんなものたちが
積み重なってできているのでしょうね。

小説であれば、人の心の戸惑いなど、感情の機敏を、
行間から読者に想像してもらうということができますが、
映像にするとなると、
それらをある程度カタチにして見せることも必要となるので、
この映画を作るのはきっと大変だったと思います。

私はとても魅かれた映画でしたが、
あまりに何も起こらなさすぎて、あまりに地味で…、
「かもめ食堂」から続く一連の作品の中でも、
この映画ははっきりと好みがわかれる内容では
ないでしょうか…。

ぼんやりとした頭で、
今そんなことを考えています。

富山市での公開は、20日まで。

「東京オアシス」公式サイト
スポンサーサイト

category: 観る

tb: 0   cm: 2

コメント

nocoさん
さすがのコメントです。
私はどうもまとまりがなくて。。

確かに好き嫌いがある映画かもしれませんね。

もう一度かみしめて観てみたいと思います。
今度wowwowでやるので楽しみです。
トイレットもマザーウォーターもあります。

URL | mo #NkZVZrtM
2012/01/13 23:50 | edit

moさんへ

こんばんは、moさん。

いえいえ、そんなことありませんよ。
moさんのブログの言葉で、
私はこの映画を観たいと思ったのですから。

そう、この映画は一度観ただけではわかりにくいかもしれませんね。
風景も話されている言葉も、その裏に何か隠されているような、
そんな気がするのに、それがすぐにはわからなくて…、
今もぼんやり考えています。

トイレットもマザーウォーターもなんて、いいですね。
wowwowではいい映画がたくさん放送されるのですね。
加入したくなります。

URL | noco #-
2012/01/15 01:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1226-81614a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。