道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『二度寝で番茶』  

120202hikari


私達は自分には才能なんてないということを知っている。
それが大きな武器になるんじゃないかな。
自分を大きく見せようと誰かの借り物で武装している人は、
借り物のものしかつくれない。
でも、自分をダメだと認められる人は、
自分を心から肯定できるということでしょう?
自分は自分でいいんだと思えるところからしか、
オリジナルなものは出てこないと思う。



ドラマ「すいか」の脚本家である木皿泉さんの
エッセイ『二度寝で番茶』を手に入れました。
ずっとずっと読みたかった本です。

この本は対談の形式をとっています。
お二人の軽妙なやり取りで語られる内容は、
あの名台詞を生み出した方々だけあって、
どれもとても深く大切なことがらだと思いました。

今回引用した部分も
「すいか」に似たような台詞があって、
ファンとしては嬉しい限り♪
他にも心揺さぶられる言葉がたくさん。

昨年NHKBSプレミアムでお二人の生活を見て、
ますますファンになった私。
この本を読んでもっともっとファンになりました。
そして、また「すいか」を見たくなってきました。

ひょっとして…、
「活字中毒」の次は「すいか中毒」(笑)?
なんて(笑)。

二度寝で番茶二度寝で番茶
(2010/09/28)
木皿 泉

商品詳細を見る




スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1236-82ba548c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。