道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

違和感。  

120217yuugure


悲しくて悔しくて
何時間も泣いたあの日。

一つひとつのことは
どれも些細なことで、

「流せばいいんだよ」
と言う人もあったけれど、

流せば自分でなくなるようで
不器用な私にはできませんでした。

もっと大人になれば
要領よく振る舞えるかと思ったのに、

今でもふとした拍子に感じた違和感で
心がいっぱいになってしまいます。

なぜ…なの?
なぜ…なの?
なぜ…なの?

今もそんな問いが頭のなかをぐるぐる。

違和感は早くなくなってほしいけれど、
違和感があるからこそ
自分の大切にしているものが
浮き彫りとなってくるという現実。

時間がたてば楽になるでしょうが、
今私の心を占めているこの違和感に
心がピリリと痛みます。

スポンサーサイト

category: 雑記

thread: ひとりごとのようなもの - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

うーん

時間が経てば楽にはなるかもしれないけれど、
違和感がなくなることはない・・・と思うのです。
歳を重ねるということによって、
違和感に何層ものオブラートがかけられて、
記憶の引き出しにそっと収められる。
何かの拍子にその引き出しは開け放たれ、
違和感が漂い、こころに痛みが戻る。
でも、最初の痛みほどではない。
そのうち、またオブラートに包まれて引き出しに戻る。

一つひとつのことはとても些細なこと、
でも流せない。
よくわかります。
ワタシもそうですから。
そして今も自問自答なのです。
真面目といわれますが、そうではない。
こだわりすぎるのかもしれないけれど、
流せない。
残念ながらまだ答えは見出せません。

URL | 月青 #-
2012/02/17 08:46 | edit

月青さんへ

月青さん、こんばんは。

ここのところもやもやしていたのですが、
どうも心にしまっておくことができず、
つい書いてしまいました…。すみません。
我ながらわかりにくい文章だと思っていましたが、
月青さんに理解していただけて、とても嬉しいです。
いつもいつもありがとうございます。

ほんとうにそうですよね。
私も違和感はなくなることはないと思います。
歳をとると、若い頃より違和感のしまい方が
少し上手になるという感じでしょうか…。
けして痛みはないわけではないけれど、
痛みを感じているという風に見せないというか…。

でも、痛みは変わらず心を刺してきて、
時々それが苦しくなってしまいます。
自分の「弱さ」だとか「逃げ」だとかといって
自分を責めたこともありますが、
自分を責めても何も変わらないことも知りました。

「考えすぎだよ」と何度も言われたことがありますが、
考えずにはいられなくて、つい考えてしまいます。

いつもこんな感じで堂々巡りを繰り返しています。
なかなか答えが出ないですよね。
一緒に考えてくださり、ありがとうございました。
月青さんに「わかる」と言ってもらえて、
弱っていた心の糸がピンと張ってきたようです。

URL | noco #-
2012/02/17 21:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1244-a11a26ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。