道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

卒業は…  




仮面をつけて生きるのは
息苦しくてしょうがない
どこでもいつも誰とでも
笑顔でなんかいられない




一人ぼっちがこわいから
ハンパに成長してきた
なんだかとても苦しいよ
一人ぼっちで構わない




生きているっていうことは
カッコ悪いかもしれない
死んでしまうということは
とっても惨めなものだろう


だから親愛なる人よ
その間にほんの少し
人を愛するってことを
しっかりとつかまえるんだ…




大人になれば
自分のなかの不確かさや脆さが
なくなるのだと思っていましたが、
そんなことはないのですね。

相変わらず周りとの摩擦はあって、
相変わらず弱気で、
相変わらず傷つきやすく…、
相変わらず息苦しい日々。


いつか卒業できると思っていた
ブルーハーツの曲。

とくに好きな「チェイン・ギャング」を
ここ2晩ほど繰り返し聴いています。

聴きながら
この曲を聴いていた25年前の自分と
今の自分を比べていました。
悲しいくらい変わっていません…。

変わったことといえば、
そんな弱い自分でもいいのだと
言ってあげられることくらい。

でも、それでいいのかもしれません。
たとえ強くなれなくたって、
たとえ自信が持てなくたって、
たとえ傷だらけになったって
痛みを感じる心をずっと持っていたい。
それがなくなると、
自分ではなくなるような気がするからです。
だから、一生卒業は…しなくていい。
今はそう思えます。



それにしても、

マーシー…素敵です。
カッコよすぎます。
スポンサーサイト

category: 聴く

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1263-dd4251f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。