道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

紫陽花。  

120705ajisai


今年こそはきっと…と思うのに、
紫陽花をうまく撮ることができません。

そして、今年もがくあじさいを見ると、
星野富弘さんの詩が心に浮かびます。

この詩を知ったのは、もうずいぶん前。
こんな風に生きたいと思っていても、
今の私はずっと離れた場所にいるよう。

それでも私は来年も紫陽花の写真を撮り、
この詩を思い出すのでしょう。

そう、きっとそれでいいのでしょう。
いつか手にしたいものがあるということこそ、
前へ進んでゆく原動力にもなるのですから。



結婚ゆび輪はいらないといった
朝 顔を洗うとき
私の顔をきずつけないように
体を持ち上げるとき
私が痛くないように
結婚ゆび輪はいらないといった

今、レースのカーテンをつきぬけてくる
朝陽の中で
私の許に来たあなたが
洗面器から冷たい水をすくっている
その十本の指先から
金よりも 銀よりも
美しい雫が落ちている
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/1289-389e8dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。