道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

山田 真哉『 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 』  

さて、問題です。

①1,000円のモノを500円で買う
②101万円のモノを100万円で買う
節約を考える上でどちらが得しているでしょうか?

ジャジャジャジャ~ン・・・答えは、②です。

一見、①の1000円のモノを500円で買う方が、50%引きで得した感じですよね。
最初、私もそう思いました。
けれど、101万円のモノを100万円で買うと、値引きの割合は1%弱なのですが、
「1万円も得している」というのです!
だから、著者は「節約は(パーセンテージではなく)絶対額で考える」と言っています。
そう言われれば、その通りですよね。

こんな風に、この本では私たちの日常生活の身近な疑問から、
「会計」についてわかりやすく描かれています。
数字にはめっぽう弱い私でも、あっという間に最後まで読めました(^。^)v
家計に生かせる考え方も紹介されていますよ。


さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
(2005/02/16)
山田 真哉

商品詳細を見る


これで、節約は (o^-')bバッチリ!かしら? なんてね。


スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/130-c82e7357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。