道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まいにちドイツ語  

deutsch11

10月に入ってからNHKラジオで、毎日(月~金)聴いています。
1回15分なので、あっという間に時間が過ぎます。

と言いながら…
いつまで続くか…自分との闘いですね。←大げさ


☆ ここで、豆知識(゜∇^*) ☆

ドイツ語の数字の読み方ですが、日本語とは異なり、ちょっと面白いのですよ。

数字の1から20までは、そのままなのですが、
21からは、なんと!、一の位から先に読むのです。

  例えば、
  21は、「1と20」という感じで読みます。
  ドイツ語表記では、ein und zwanzig(アイン ウント ツヴァンティッヒ)となります。

  ちなみに、「ein(アイン)」が「1」、「und(ウント)」が「~と(=and)」、
  「zwanzig(ツヴァンティッヒ)」が「20」の意です。

なので、数字を読む時は頭がこんがらがってしまいます。
まだ2桁だからいいものの、桁が増えるともっとややこしくなります。
しかも読み終わるまでが長い!

言葉って不思議ですよね~(^_-)v

スポンサーサイト

category: 学ぶ

thread: 外国語学習 - janre: 学校・教育

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
ドイツ語の数の数え方、すごく長いのでびっくりしました。
『アイン ウント ツヴァンティッヒ』で21ですよね?
なんだか舌かみそう(^▽^)
ドイツ語で100まで数えたら、すごく時間かかりそうで、
ドイツ人は苦労してるんだなあ・・・。
なんて、勝手に思ってしまいました(笑)

URL | hapimama #IAmA4RkY
2008/10/22 21:42 | edit

hapimamaさんへ

こんにちは~☆
そうそう、21ってこんな言い方です。
変わってますよね♪
急いでいると、舌がもつれますし、
数えているうちに今自分・相手が何を言っているのか、
わからなくなってきます(笑)
なかなか慣れなくて、毎日苦戦しています(^o^;)

URL | noco #-
2008/10/22 23:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/149-b343d29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。