道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

岡崎 武志 『女子の古本屋』  

またまた、布団の中で読んだ本です。
日に日に睡眠時間が少なくなってきているような(°°;))。。
まぁ、それはさて置き…。

「古本屋」というと、もともと男性の職場のイメージが強かったのですが、
最近では女性の進出が目ざましいらしいです。
『女子の古本屋』では、古本屋で働く女性たちにスポットをあてて
彼女たちがどのような経緯で古本屋で働くようになったかが描かれています。

この本に登場する13人の女性すべてに共通することなのですが、
どの人も紆余曲折を経て、古本の世界に足を踏み入れています。
だからこそと言ってはなんですが、古本に対する熱い思いや、
「自分の居場所はここにある」という強い意志のようなモノが感じられます。

古本屋は新刊書店と異なり、「自分のお金で本を買い取って売る」というやり方
だそうです。
どういった品揃えにするかは店主の判断で決めてもいいので、自分のカラーが
出しやすく、彼女たちのお店も個性的です。
女性が進出することによって、これまで古本の世界では価値のないモノと
みなされていた生活に関する本が注目されてきたのも、嬉しいことだと思います!
彼女たちにとって、古本屋は一種の自己表現の場なのかもしれません。


「『価値あるもの』を買うのではなく、『自分で価値を作れる』人間は強い」
カッコいいですね~♪
紹介されているのは近くにない古本屋ばかりなので、行けないのがとても残念です…。

いつか行くんだ~。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜ お~(^o^)/


女子の古本屋女子の古本屋
(2008/03)
岡崎 武志

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
早速図書館で予約しちゃいました。
nocoさんが最近紹介していた本をまとめて(^-^)
読むのが楽しみ!
私は本屋で働くことが夢ですが、古本屋さんもまた違った楽しみがありそうですね!
その人の個性が出ている本屋とかいいですね。
ぜひそういう本屋に行ってみたいです(*^▽^*)

URL | hapimama #IAmA4RkY
2008/10/30 22:50 | edit

hapimamaさんへ

こんにちは!
図書館で予約されたのですね♪
気に入っていただければ、嬉しいです。
愉しんで、読んで下さいね。
本に囲まれた職場は憧れますよね~(^o^)
よくわかります。
古本屋も結構、楽しいのですよ。
私は、昔から古本屋へ行くのが好きです。
そこだけ時間がゆっくり流れているような…
不思議な雰囲気で、落ち着くんですよね。
hapimamaさんのステキな夢が叶いますように!

URL | noco #-
2008/10/30 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/160-1d7cd4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。