道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吉田篤弘 『それからはスープのことばかり考えて暮らした』  

いけません。
昨晩、また途中でやめられずに一気に読んでしまいました。
完全に、寝不足です(笑)

吉田篤弘さんの本は、雰囲気がとても好きですが、
今まで読んだ中でもこれはかなりいい!!と思いました。

主人公の大里(オオリ)さんは、失業中の身ながら、毎日のように電車に乗って、
映画館に通い、古い映画を繰り返し何度も観るという生活を送っていました。
ある日、オオリさんは3(トロワ)というサンドイッチ屋さんに出合います。
ここのサンドイッチは、注文を受けてから、店主が一つ一つ手作りします。
オオリさんは、この店のサンドイッチを食べて、あまりの美味しさに驚き、
それから毎日このサンドイッチ屋さんに通い始めます。
そして、ひょんなきっかけで、このお店で働くことに…。

ゆったりと時間が過ぎていくところがとてもいいなぁと思います。
私たちの生活ではどうしても何もかもが早くなっていって、心が追いつかないと
思うことがよくあります。
自分もこんな生活が送れたらいいな…なんて夢みてしまいます。
のんびり、ゆったり、ぐうたら、だらだら…(笑)


本の中から…

 <トロワ>で働くようになって、店先で直接お客さんと顔を合わせているうち、
仕事というのは誰かのためにすることなのだと当たり前のことに思い至った。
 その「誰か」をできるだけ笑顔の方向に近づけること―それが仕事の正体
ではないか。どんな職種であれ、それが仕事と呼ばれるものであれば、
それはいつでも人の笑顔を目ざしている。


「迷子になったぶん、余計にいろんなものが見れたし」
 そんなふうに、あくまで前向きなところも姉らしく、たとえば、子供のときの学校の
帰り道も、姉はおそらく毎日のように違う道で帰ってきたはずだ。それはいわば
遠回りで、公園の花がきれいだったとか、どぶ川に魚が泳いでいるのを見つけた
とか、お好み焼き屋の前でいい匂いを吸い込んできたとか、帰ってくるなり、
そんなあれこれを楽しそうに話して聞かせてくれた。もちろん正しい通学路には
公園も川もお好み焼き屋もなく、それらはいずれも姉だけの「遠回り」の途中にしか
存在しない。
「おもしろかったぁ」
 自信をもって迷っているので、たぶん不安もないのだろう。もしかすると、不安さえ
なければ迷子は案外楽しいのかもしれない―隣で姉を見るうちに僕もいつからか
そう思うようになった。


《注意事項》
この本は絶対に空腹時に読まないで下さい。
お腹が空いて大変なことになりますから(笑)

それからはスープのことばかり考えて暮らしたそれからはスープのことばかり考えて暮らした
(2006/08)
吉田 篤弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

コメント

いい本ですね。

毎日古い映画を見て過ごすって、なんて羨ましい生活!!
注文してから1つ1つ手作りするサンドイッチも素晴らしいですね。
ぜひそんなお店があったら行ってみたいです。

私のオススメの本は、有名どころだと「ハリー・ポッター」シリーズですね。
あとは、「西の魔女が死んだ」「博士の愛した数式」等がすごく好きです。
どちらも世界がすごく綺麗に書かれています。
藤本ひとみさんという方の本もおもしろくていい作品が多いです。
(母がファンなので家に大量に本があるのです)
マンガだと、「家庭教師ヒットマンREBORN!」というマンガが今1番ハマっています。
槇村さとるさんの「愛のアランフェス」というスケートマンガもかなり昔のものですがかなり感動できておすすめです。

長々と申し訳ないですが、どれか興味を持っていただけたら幸いです^^

URL | Big Sky #-
2008/12/16 16:12 | edit

Big Sky さんへ

こんにちは。
わ~こんなにたくさんご紹介して下さって、感激です!!
私は、「西の魔女が死んだ」「博士の愛した数式」の世界がとても好きです♪
本当に綺麗に書かれていますね。
どちらも映画化されましたが、そちらも素敵で、好きです。
Big Sky さんと趣味が合うようで、とっても嬉しいです(^o^)
他の作品も興味を持ちました。
ぜひ読んでみたいと思います。
丁寧なコメントをありがとうございました。

URL | noco #-
2008/12/16 19:18 | edit

こんにちは!帰ってきました(o^∇^o)
私もこの本がかなり好きなので、nocoさんのブログに久しぶりにおじゃましたら紹介されていたのでびっくりしました!!
サンドイッチの描写がたまりませんよね。
この町や人物が大好きで、本を読んだ後に、読み終わってしまった事がもったいないと思ってしまいました。
吉田篤弘さんの本の中で一番好きです。
『空ばかり見ていた』が二番目に好きです(^-^)

URL | hapimama #IAmA4RkY
2008/12/17 15:28 | edit

hapimama さんへ

お帰りなさい!!
ずっとお待ちしておりました(^o^)
hapimamaさんとは、ブログを通して知り合えたのですが、
今では昔からの友人のような存在です。
だから、こうやって来てくださると、とってもうれしいです。

この本、前から気になっていたのですが、かなりツボでした。
もうこの世界にどっぷり浸りながら読みました(笑)
本当に、読み終わるのがもったいないような本ですよね~☆
『空ばかり見ていた』は、まだ読んでいないのです。
絶対、読みますね。


URL | noco #-
2008/12/17 19:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/212-3503ced5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。