道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神谷美恵子 「うつわの歌」  

最近、人と接しているとよく思うことがあります。
それは、どうして私はこの人からこんなによくしてもらえるのだろうと…。

今日もある人に「一緒にいると楽」といった内容のことを言われましたが、
私も同じでその人といると自分の固い心がほどけていき楽になる感じがします。
そして、話していると自分の心の状態が手に取るようにわかります。
まるで、自分の心を映す鏡のような存在の人です。
その人から、いつも言い尽くせないほどのやさしさや強さをもらいます。

よく、「なんでそんなことを考えるの?」と言われますが、
やはり自分は様々なものを与えるより与えられる方が多いとつくづく考えてしまいます。

そういった時に思い出すのが、神谷美恵子さんの詩「うつわの歌」です。

   
   うつわの歌   
           神谷美恵子
  
   私はうつわ
   愛をうけるための。
   うつわはまるで腐れ木よ、
   いつこわれるかわからない。

   でも愛はいのちの水よ、
   みくにの泉なのだから。
   あとからあとから湧き出て、
   つきることもない。

   うつわはじっとしてるの、
   うごいたら逸れちゃうもの。
   ただ口を天に向けていれば、
   流れ込まないはずはない。

   愛は降り続けるのよ、
   時には春雨のように、
   時には夕立のように。
   どの日もやむことはない。

   (中略)

   うつわはじきに溢れるのよ、
   そしてまわりにこぼれるの。
   こぼれてどこに行くのでしょう、
   そんなこと、私知らない。

   私はうつわよ、
   愛をうけるための。
   私はただのうつわ、
   いつもうけるだけ。


「いつもうけるだけ」という言葉が胸にささります。
でも、その状態が嫌という訳ではないのですよ。
こういった経験により、自分がいかに周りの人たちに支えられてる
幸せな存在かということに気づけることが嬉しくもあるのですから。

うつわの歌うつわの歌
(1989/09)
神谷 美恵子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

tb: 0   cm: 2

コメント

すごい曲ですね。

そうきたか!!って思いました。
でも、そうですよね、人間だれもが「うつわ」なんですよね。
私も人と関わるのは好きです。「一緒にいると楽」って言っていただけると嬉しいです。
私も、「うつわ」の大きい人間になれるといいなと思います^^

URL | Big Sky #-
2008/12/23 15:17 | edit

Big Sky さんへ

こんにちは!!
そうですね、私も「うつわ」の大きい人間になれたらと思います。
たくさんの人と関わり、自分を磨いていければいいですよね。
Big Skyさんのブログを読んでいると、人との関わりが好きとおっしゃる
理由がわかります。
Big Skyさんの人に対するまなざしがいつもあたたかいですから♪

URL | noco #-
2008/12/23 18:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/218-e2a06ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。