道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

神谷美恵子 『生きがいについて』  

090105

今年になってはじめて買ったものは、神谷美恵子さんの『生きがいについて』
という本です。といっても、もうすでに持っているのですが…。

古本屋の100円均一のコーナーに置かれていたこの本を見ていたら、
無性に「買わねば」と思ってしまいました。しかもこの時は100円の本が50円
という破格な値段で売られていたのです。こんなに素晴らしい本が50円だなんて…
いつもなら本を安く買えたことを喜ぶ私ですが、大好きな人が書いた本がこんなにも
安いと…複雑な心境になります。

以前神谷さんのことをちょっとお話しましたが(以前のブログ記事)、彼女の代表作が
この『生きがいについて』です。
「人は何のために生きるか」、彼女はその生涯を通してこの問いへの答えをさがし求め
続けました。ハンセン氏病(当時はらい病)という感染性の不治の病に罹り、家族や故郷
など多くのものを捨て、身を隠すようにひっそりと暮らさなければならなかった人たち。
極限の状況下で生きる彼らには、人生を絶望視する人たちと生き生きと暮らしている
人たちとがいたそうです。

神谷さんは後者の人々の様子を目の当たりにし、人が生きていく上で必要なのは
「生きがい」であるということを再認識します。
そこで、彼女は「生きがい」について様々な角度から眺め、本書にまとめました。

「生きがい」というと、何をいまさらと思われるかもしれませんが、私たちが生きていく
支えとなる最も大切なものだと思います。
このところ不況だとか、自殺者の増加、凶悪犯罪の増加等々…
誰もが不安定な心になりそうなこの時代にもう一度この本が読まれるように
なってほしいと切に願います。

私自身もよく「自分は何のために生まれてきたのだろう」、「私の生きがいは何だろう」
といったことを考えます。すぐにはその答えは出ないでしょうし、おそらく多くの壁が
目の前に立ちはだかることでしょう。
一生かけてわかるかどうか自信がありませんが、これからも何かに迷ったときには
この本を紐解き、生きるヒントを得たいと思っています。


↓新しい版のものは、デザインが変わりました。
生きがいについて (神谷美恵子コレクション)生きがいについて (神谷美恵子コレクション)
(2004/10/06)
神谷 美恵子

商品詳細を見る

スポンサーサイト

category: 読む

thread: オススメの本の紹介 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

永遠のテーマね。

nocoさんの今の生きがいって何かしら♪

うちは~~~
娘たちの手が離れそうだから、老後も楽しめる生きがいを見つけなきゃならないわ~~
あれもしたいし、これもしたい♪
手が3つくらい欲しいのよね~~

URL | odette #-
2009/01/06 15:59 | edit

odette さんへ

こんにちは♪

本当に、永遠のテーマですよね。
私の今の生きがい…そうですね~
少し前まではこれが生きがいかも、と思えるものがありましたが、
何かか違うような気がして、今は探し中なのかなぁ。

odette さんにはたくさんやりたいことがあって、羨ましいです。
私も「これだ!!」と思えるものと出あえたらと思っています。

URL | noco #-
2009/01/06 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/235-4e7c418e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。