道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小路幸也 『東京バンドワゴン』  

昨晩読んだ本です。
タイトルにもなっている“東京バンドワゴン”は古本屋の名前で、
“東京バンドワゴン”を営む堀田家を中心とした人情物語となって
います。

読み始めてすぐは、語り口調の文章に馴染めなかったのですが、
読み進めていくうちにだんだん慣れてきました。ちょうど、ドラマの
ナレーションのような感じに思えてきて、物語の情景が浮かんで
くるようになります。
そうなると、本の中にすすっと入り込めます(笑)

8人家族の堀田家は、ちょっと個性的な面々が揃っていますが、
一人ひとりが“うまい具合に”調和を取り合って生活しています。
そういった中、何か問題が生じるたびに、これまた“うまい具合に”
問題を解決していきます。

物語の内容もホームドラマになりそうな感じです。
古本と大家族、そして東京の下町のアットホームな雰囲気…
かなり憧れる世界です。
ドラマにしたらあたたかくていいものができそうだなぁ、なんて。

堀田家の家訓もなかなかいいのです。
「文化文明に関する些事諸問題なら、如何なる事でも万事解決」
「本は収まるところに収まる」
「煙草の火は一時でも目を離すべからず」
「食事は家族揃って賑やかに行うべし」
「人を立てて戸は開けて万事朗らかに行うべし」
トイレの壁には「急がず騒がず手洗励行」
台所の壁には「拳に愛を」…

堀田家の人々がこの家訓をできるだけ守ろうとしているところも
ほほえましく思えます。

舞台が古本屋というだけで、とっても惹かれます。
なにせ中学生の頃より古本屋に足しげく通っていた私です(笑)
本もさることながら、あの古本屋の雰囲気が落ち着くのです。

続編もあるらしく、気になります。
読まねば(笑)

東京バンドワゴン東京バンドワゴン
(2006/04)
小路 幸也

商品詳細を見る

スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 6

コメント

おもしろそうです!!

堀田家の家訓って、現代でも大事なことですよね。
私も、家の近くに古本屋がよくあるのでよく行きます。
本屋さんは私の好きな場所の1つです!!

URL | Big Sky #-
2009/02/15 15:56 | edit

Big Skyさんへ

こんにちは。
そうですよね。
この堀田家の家訓は、なかなか素敵でしょう!!
Big Skyさんのお家のお近くに古本屋さんが
あるのですか?それは、いいですね(*'-'*)
近くにあるといつでも行けますよね。
私も本屋さんが大好き!!
用がなくてもついふらふらっと入ります(笑)

URL | noco #-
2009/02/15 22:09 | edit

「本は収まるところに収まる」

これ納得です。
人も本も縁なんですよね。

僕は残念ながら古本屋さんには縁がないんです。
近くになかったし、ブックオフなんていうのもその頃はありませんでしたから。
でも本がいっぱいある場所は好きです。
あのニオイがなんともいえない。
あれを嗅いだだけで、心がトリップしてしまいます(笑)

URL | vento del cielo #6XXDU1MQ
2009/02/15 23:01 | edit

商品詳細を見ていたら

 「東京バンドワゴン」の「商品詳細」を見ていたら、著者の小路幸也氏の他の作品に、「HEARTBEAT」という作品があることを知りました。
 人はどこかで繋がっている、何かに導かれている、と思わずにはいられず、初めてコメントさせていただきました。この作家は要チェックです!
 

URL | krox #-
2009/02/16 00:33 | edit

vento del cieloさんへ

確かに、「人も本も縁」ですよね♪

私は以前に比べ、古本屋さんにはあまり行けなくなりました。
もっと行きたいのですが…。
本がいっぱいある場所ってホッと出来ますよね。
新刊書店、古本屋、図書館…どれもホッと出来ますね。
あのニオイ、ええ本当に何ともいえませんね♪
「心がトリップ」よ~くわかります(笑)

URL | noco #-
2009/02/16 20:18 | edit

kroxさんへ

ようこそ!!
ご訪問&初コメントをありがとうございますn(_ _)n
嬉しいです♪
「HEARTBEAT」という作品が確かにありますね。
kroxさんに教えていただくまで気づきませんでした。
すごい!!

“人はどこかで繋がっている”、“何かに導かれている”、
本当ですね。きっと縁があるのでしょうね。
よろしければ、ぜひ手に取ってお読みくださいませ。
何か新しい発見があるかもしれませんよ。  

URL | noco #-
2009/02/16 20:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/287-2d37d97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。