道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中嶋有 『猛スピードで母は』  

090410tree

皆さま、大変ご心配お掛けしました。
あたたかいコメントを頂き、とても嬉しかっ
たです。ありがとうございました。
おかげさまで、のどの痛みはだいぶ和ら
いできました。

いつもより早く布団に入ったのはいいの
ですが、なかなか眠れず、中嶋有さんの
『猛スピードで母は』を読んでいました。

中嶋さんの作品を読むのは、初めてです。

この『猛スピードで母は』には、「サイドカー
に犬」「猛スピードで母は」の2つの作品が
収められています。
2つの作品に共通するのは、家を出た母親
の代わりに転がり込んできた愛人の女性に
ついて、離婚した母との2人暮らしについて、
子どもの視点から描かれている点です。

そして、もう1つの共通点は、愛人の女性も
離婚した母親もどこかに陰を残してはいるもの
の、さっぱりとしていてカッコいいという点です。

「母の家出」「離婚」…

というのは、どちらかというとマイナスイメージ
で、子どもにとっても暗い陰を落とすものと考え
てしまいがちですが、この小説の中の子どもは
意外にもそこから少し離れた視点からものごと
を見ています。最初は愛人の存在に慣れずに
いた主人公が、次第に愛人の自由な生き方に
好意をもっていくようになる…心の変化。
そして、
離婚した母親との生活を寂しさとか決して感傷
的な言葉で語るわけではなく、少年の母を思う
言葉から、1人の人間として母と一緒に生きて
いく覚悟のようなものが伝わってきます。

どちらの作品も、何か大きな変化があるわけで
はなく、毎日の生活を描いたシンプルな内容で
すが、心に強く訴えるものがあります。
それは人によって異なるでしょうが、私の場合
はこの作品から感じたのは“人の強さ”かな。

猛スピードで母は猛スピードで母は
(2002/02)
長嶋 有

商品詳細を見る


--------------------------------------

昨日も朝から良いお天気でした。
お花見をする人をたくさん見かけました。
人混みが苦手な私は、あえて人があまり
行かない場所をふらふら(笑)
気に入った木を見つけたので、記念に一枚。

素敵な週末になりますように!!


スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
体の調子が良くなってきてよかったです。
季節の変わり目ですからね・・・。
『猛スピードで母は』を昔読んだ事があるのですが、
内容を忘れてしまいました。
タイトルと言い、表紙と言い、インパクトがありますよね。

URL | hapimama #IAmA4RkY
2009/04/11 17:45 | edit

hapimamaさんへ

こんばんは。

ありがとうございますn(_ _)n
もうすっかりよくなりました。
1日の温度差が激しいので、
身体に堪えますね。
hapimamaさんもお気をつけて
くださいね。

『猛スピードで母は』、淡々とした
語り口なのですが、かえって、
それがよかったです。
確かに、タイトルも表紙もかなり
インパクトがありますよね(*'-'*)

URL | noco #-
2009/04/11 23:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/351-68f4267b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。