道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小川糸 『蝶々喃々(ちょうちょうなんなん)』  

090421suzuran


『食堂かたつむり』の作者、小川糸さんの最新作です。

東京の下町、谷中でアンティーク着物店を営む栞。
毎日を慈しむように暮らす中、ある日父親そっくりの声
を持つ男性と出逢い、惹かれていきます。

舞台となった谷中の懐かしい雰囲気や栞のゆったりと
した生活、おいしそうな食べ物の描写に、読んでいるう
ちに夢中になっていきます。

栞の好きになった相手が妻子のある人であったのは
少々気になったのですが(どうも苦手意識が…)、
それでも互いに相手を想う気持ちはあたたかくていい
なぁ…と好感をもてました。

そして、作者の小川糸さんの表現がとても美しい、と
感じました。気に入った言葉をひとつ。


「嫌なこととか苦しいことって、人生の中では、俺、闇の
部分だと思うんだ」

「うん」

「でも、そういうのがなかったら、いいことっていうかうれ
しいこととか楽しいこととかしあわせなこととか、光らない
んじゃないのかなぁ。ずーっと人生が真昼の明るさだった
ら、星の存在にも気づけないんじゃないかって、最近よく
星を見てて思うんだよ」



実は、私自身、先日友人から似たような言葉を贈られ、
感激し、心の引き出しにしまったばかりでした。
自分の負の部分、消し去りたいこと等々…それらは決して
無駄ではなく、自分の人生をよりよく豊かにするためには
不可欠なものであると思った瞬間、心が軽くなったことを
思い出しました。
なので、この言葉に出逢った時、とても嬉しくなりました。
この言葉も一緒に大切に心の引き出しにしまっておきたい
と思います。


喋々喃々喋々喃々
(2009/02/03)
小川 糸

商品詳細を見る


-----------------------------------------------

写真は、道ばたで見かけた鈴蘭です。
和名は、君影草(きみかげそう)。
花言葉は、「幸福が訪れる」。

イギリスやフランスでは、5月1日の「ミューゲの日」にこの花を
贈る習慣があるそうです。素敵ですね♪
ちなみに「ミューゲ」とは、フランス語で鈴蘭の意。


このブログへ来てくださる方にたくさんの幸せを♪


スポンサーサイト

category: 読む

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 6

コメント

いい言葉ですね。

本当にその通りだと思います。
私もこの前先生に、「人生は楽しいことばかりでは、人は成長しない。人はつらいときにこそ伸びるものなんだから」と言われ、本当にその通りだと思いました。
つらいのは嫌なことだけど、それを乗り越えたあとの気持ちは最高のものだと思います。

綺麗な花ですね!!
見ていたら幸せになれそうです^^

URL | Big Sky #-
2009/04/21 22:08 | edit

こんにちは。
小川糸さんの本、とても気になっています。
まだ読んだ事がないのですが、
よさそうですね。
図書館で、いつも予約がいっぱいでなかなか読めないでいます。
頑張って予約待ちしてみようかな・・・。
鈴蘭、大好きな花です。
実家の庭に咲いているので、小さいときの頃を思い出します。
香りも見た目も、とってもかわいい植物ですよね。

URL | hapimama #IAmA4RkY
2009/04/22 00:03 | edit

生意気ですが、
自分の心の中に如何に多くの人を住まわせているのかと自問するときがあります。
「善も悪も」、「明も闇も」、「楽も苦も」全部引っくるめて自己以外の多くを住まわせることは、おそらく人の大きさとして現れてくるのでは・・・
などと、自分には出来そうもないことを、生意気にもほざいてみました。

URL | 西 #-
2009/04/22 11:25 | edit

Big Skyさんへ

こんばんは。

苦しいことや辛いことがあると、そのことばかりに
心を奪われてしまいがちですよね。
もっと余裕をもてればいいのでしょうが…。

Big Skyさんや先生のおっしゃる通りです。
嬉しいことや楽しいこと幸せなことは、「これだ!!」と
決められるものではなくて、人によって異なります
よね。苦しさや辛さを感じたら、その分だけ、幸せ
をより一層大きく感じられるような気がします。

鈴蘭の幸せのメッセージが届いたでしょうか?
いつもBig Skyさんのお幸せを祈っております♪

URL | noco #-
2009/04/22 23:02 | edit

hapimamaさんへ

こんばんは。

私も以前から気になっていたのですが、やっと
手に取ることができました。
いいですよ~。おすすめです。
そうですよね。こちらの図書館でも予約がいっぱい
で…。予約待ちは大変…。
でも、読む価値はあると思います。
よろしければぜひお読みになってみて下さいませ。

鈴蘭って、かわいらしいですよね。
私も大好きな花です
ご実家におありだとは、羨ましいです。
hapimamaさんのお幸せを祈って♪

URL | noco #-
2009/04/22 23:26 | edit

西さんへ

こんばんは。

本当におっしゃる通りですね。
「自分の心の中に如何に多くの人を住まわせている」
というのは、様々な観点から物事を見つめることにも
つながるのでしょうね。
私は、何事においても、 一面的・感情的に捉えがち
です。私も心の中に自己以外の多くを住まわせること
を意識してみようと思います。

素敵なアドバイスをありがとうございました。

URL | noco #-
2009/04/22 23:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/365-f65dcab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。