道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

わたしは 何処へ  

090610komichi


わたしは何処へ

          新川和江

わたしは 何処へ
行くのでしょう
人生は荒野だ
とはいっても
歩いて行かない
わけにはいかないのです
風の強い日
灌木のしげみがさわいで
わたしの髪も みだれました

日も 月も
流れて行きます
愛もまた流れ去る
とはいっても
愛なしで生きて
いけるでしょうか
風のつよい日
思い出がめくれて
癒えたはずの傷がまた いたみました

白い道は どこまでも
つづいています
人生はひとつの旅だ
とはいっても
小鳥のようにとまる枝が
あってのことでしょう
風のつよい日
遠くの野には花があると
じぶんにいい聞かせて 歩きました



小さなことでくよくよ悩んで、迷って…
毎日はそんなことの繰り返しのような
気がします。

それでも、きっと先には何かがある…

と信じられることも、日々の生活の中
にはあります。

それは、人からの言葉だったり、本の
一節だったり…。

少し弱っている時には、立ち止まって
休んでもいいのだということを、そっと
この詩に教えてもらいました。



新川和江詩集 (ハルキ文庫)新川和江詩集 (ハルキ文庫)
(2004/03)
新川 和江

商品詳細を見る


いつも弱い私をそっと見守ってくださる方、
私の話をていねいに聴いて、
我がことのように一緒に考えてくださる方、
あたたかい言葉をかけてくださる方…
お一人おひとりに感謝をしています。

いつもありがとうございますn(_ _)n
スポンサーサイト

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/385-20ecd5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。