道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

どくだみ  

090604dokudami


どくだみ

      星野富弘

おまえを大切に
摘んでゆく人がいた
臭いといわれ
きらわれ者の
おまえだったけれど
道の隅で
歩く人の
足許を見上げ
ひっそりと生きていた
いつかおまえを必要とする人が
現れるのを待っていたかのように

おまえの花
白い十字架に似ていた



どくだみの白い可憐な花が好きです。

花の美しさには上下もなく、良し悪しも
もない。
持てるものを十分に生かして、精一杯
与えられた場所で咲く…その姿が最も
自然で美しいのだと…改めて思い知り
ました。

人もきっと同じですよね。


スポンサーサイト

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
星野富弘さんの詩は家族みんなが好きです。
娘たちは高校の礼拝の時にたくさん習ったそうです。

「精一杯」って大切ですよね。
ただただ純粋に暮らしていけたらいいなぁって思います。

URL | odette #-
2009/06/04 14:07 | edit

odetteさんへ

こんばんは。

星野富弘さんの詩を読むと、心が浄化される
ような気がします。
娘さんたちは、キリスト教系の学校へ行って
いらっしゃるのですね。私もそうでした。

与えられた場所で自分なりに 「精一杯」生きら
ればと思います。なかなか難しいのですが。
本当に…純粋に暮らしていけたらいいですよね。

URL | noco #-
2009/06/04 20:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/408-48c6b761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。