道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

心のわさわさ  

090616wakimizu


時折、心がわさわさ揺れます。

なぜだろう?

一生懸命に考えても、わからず、
じっとしていても落ち着かないので、
何かやることを探します。

片付けものをしたり、掃除や洗濯を
したり…ひたすら動きます。

それでも、心のわさわさはとれず…。
時間だけが過ぎてゆくのです。

そして、しばらくすると何事もなかった
かのように元通りの心になっています。
そう、心のわさわさには時間だけが効く
ようです。

じっと待つ…これが大切。

わかっているはずなのに、いつも忘れて
ジタバタするのが悪い癖。


清らかな水を眺めて、ふとそんな自分の
姿を考えました。
スポンサーサイト

category: 雑記

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 3

コメント

馬鹿に付ける薬?

私のこと。

5分考えて分からないことは、後回しにする。
5分悩んで結論が出ないことは、考えないことにする。
今日でなくても良いことは、明日に廻す。
朝が明け、未だ解らないことは取り敢えず脳味噌の奥底に仕舞ってしまう。
朝飯を食い、まだ解決できない悩みは、実はどうでもいい事だと忘却の彼方へと送り出す。

ある時、随分昔に心痛めたことが頭を擡げてくることがある。
そう気が付いたときには、既に殆どの問題はどうでもよかったことに気が付き、
そして、解決することなく問題は失せていることがしばしば。

かくして馬鹿は今日もノー天気にお天道様の下を闊歩しているのでした。
チャンチャン!!

URL | 西 #-
2009/06/18 07:25 | edit

思い出した。

昨年106歳で亡くなられた永平寺・宮崎座主(座主:トップの方の地位=住職)が言っておられた言葉。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生きる目的など考える必要など無い。
生きさせて貰っているなどと思う必要などない。
ましてや、死を考える必要など全くない。
ただ生きてさえいればよろし。

掃除をするならただ掃除をする。
飯を喰らうならただ飯を喰らえ。

路傍の石はただそこにある。
草や花や木は、ただそこで生きている。
全ては終わりを考えているのではない。
ただ、そこにいる。

ただそこにいると言うことは、
ただまっすぐに見ることである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらく、数十年坐して思考を深めてきた方だからたどり着けた境地なのでしょうが、
ふとこの言葉を思い出しました。

URL | 西 #-
2009/06/18 07:46 | edit

西さんへ

こんばんは。

なるほどと思いながら、拝読しました。
いつも些細なことでおもいわずらうのが
私の悪い癖です。

自然に身をゆだねて生きていたい…

そう思いつつも、時々訳のわからぬ思い
に心が揺れます。
結論の出ないことでくよくよ悩まず、忘れ
るということは賛成です。

ただ、それも少しずつできるものなのでは
ないかと思います。昔から頭を擡げてくる
悩みはありますが、年齢が上がるごとに
それに対する耐性のようなものができて
きているように思えるからです。

そう思うと、何事も経験なのでしょうね。

西さんの言葉で気持ちが軽くなりました。
たくさんのコメントをありがとうございました。
そして、今日は直接お話ができて、大変嬉し
かったです。

URL | noco #-
2009/06/18 23:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/422-f058ffcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。