道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ポプラ  

0900722popura

ひょろっとしていながらも、しっかりと
芯がある。それでいて、しなるような
柔軟さを備え持つポプラの木。

ポプラは根元を切ると、カタチが様々
らしく、風が強い所に立つポプラは
断面が三角。風が少ないと丸く、
その中間だと四角なのです。

風で木が傾くと、根が切れます。
切れたあとにはさかんに新しい根が
生えるので、春は南、秋は西、冬は
北にと、ポプラは力強い根を張り、
吹く風が強ければ強いほど、
安定した立木に生長していくのです。

なんだか、人と同じようですね。
つらいとき、頑張りすぎると、倒れて
しまいます。ポプラはそんなとき、根を
切るのです。
ひとつ根が切れても倒れなければ、
そこにもっと強い根が生えることを知っ
ているからです。
そうして上へ上へまっすぐに伸びていく
のです。

松浦弥太郎 『くちぶえサンドイッチ』



先日公園でポプラ並木をみかけたとき、
この言葉がふと頭をよぎりました。

力強い根を張る…

私にとって、永遠の課題かもしれません。
スポンサーサイト

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

ポプラとは

そういう木だったんですね。
知りませんでした。
次ポプラを見たら、この文を思い出します(^^)


nocoさんが、そこで生活して生きている。
それは、きちんと根を張っているということではありませんか?(^^)

URL | vento del cielo #-
2009/07/22 23:18 | edit

vento del cieloさんへ

こんばんは。

私もこの本を読むまで知りませんでした。
でも、確かにポプラの木は強風の中でも
あの細い幹でしっかり立っていますよね。
それが、根のおかげなのですよね。

何かあるごとにぐらつく自分が弱いなぁと
思っていて…自信が持てずにいます。
vento del cieloさんのコメントを読んで、
励まされました。
ありがとうございます。

URL | noco #-
2009/07/23 23:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/459-410e2d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。