道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

栗田有起 『オテル モル』  

オテルモルオテルモル
(2005/03)
栗田 有起

商品詳細を見る


そのホテルは地下にあるという。
最下階は十三階、客室は九十九ある。

募集しているのはフロントデスクの受付
だった。年齢や学歴は問わず、接客の
経験がなくても構わない。
勤務時間は日没から日の出まで。
夜に強く、孤独癖があり、
めったにいらいらしないひとを歓迎する、
という。



「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」…
最高の眠りからみちびかれる最良の夢
を提供するホテル。

何らかの理由で心地よい眠りをさまたげ
られている人たちが泊まりにくるホテル。

そして、人には言えない心の傷を抱える
主人公。

栗田さんの作品はこれで全作読みました
が、私の中ではどうしても物語の背景に
「心の居場所を求める人々」の存在がある
ような気がしてなりません。

自分がよって立つ場所というか、
自分の存在の意味というか…
何かそれを切実に求めている…

人は誰しも「ここにいてもいいよ」という場所
を求めてさまようものなのかもしれません。

人生について語るとき、「生きがい」や「夢」
といった言葉が出てくることがありますが、
それも「自分がいたい場所にいる」ということ
と同じ意味なのかもしれないと最近考える
ようになってきました。

この作品を読みながら、そんなことが頭を
よぎっていきました。

私の「心の居場所」は…いずこに…。






スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 1   cm: 2

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

URL | 藍色 #-
2010/08/16 01:23 | edit

藍色さんへ

藍色さん、はじめまして。

コメントとトラックバックをしていただき、
ありがとうございました。
早速こちらからもトラックバックをさせて
いただきましたので、よろしくお願い致します。

URL | noco #-
2010/08/28 14:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/538-dec8ff92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オテルモル 栗田有起

しあわせな眠りを提供する不思議なホテルの物語。 チェックイン、日没後。チェックアウト、日の出まで。 最良の眠りを提供するホテルのフロ...

粋な提案 | 2010/08/16 01:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。