道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

長沢哲夫 『ふりつづく砂の夜に』  

091008TetsuoNagasawa

ここはどこなのか いつなのか
何もつながらない空の下
こわれかけのベンチにしゃがみ
ぼく自身につまづいたり すべったり
でも離れられないで
ひとつぶの涙の輝きを心に
歩いていく
ぶらぶらと
ぶらぶらと いのちを


以前より気になっていた長沢哲夫さん
の詩集『ふりつづく砂の夜に』をやっと
手に入れることができました。

心に湧いたことばをそのまま詩にした
ような、そんな印象を受けました。

ことばよりも大切なものがあると思う
一方で、ことばの持つチカラの大きさに
心を揺さぶられることが多々あります。

心揺さぶられるのは、きっとその人の心
というか魂から生まれたことばに触れた
ためからなのでしょうね。


歩いていく
ぶらぶらと
ぶらぶらと いのちを


心に沁みてゆきます。
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/542-0ccac33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。