道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なんでだろう  

100309derTropfen


受け入れられることばかりで
受け入れることをしないのは
なんでだろう

認められることばかりで
認めることをしないのは
なんでだろう

私は、私は、私は…といつも
自分のことばかり考えるのは
なんでだろう



考えても答えがでないのに
つい思いめぐらしてしまうこと。

そして、考えるだけで、
胸が苦しくなることでもあります。
スポンサーサイト

category: 雑記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
私の高校の時の担任の先生が、卒業式の後に教室でクラスの全員に、
『人に認めてもらいたいなら、まずは自分から人を認めなさい。』
という言葉を贈ってくれました。
これから大人になって社会に出て何度も壁にぶち当たると思いますが、そんな時にこの言葉をよく考えてみてください。
という事だったと思います。
先生の言葉を律儀に覚えておける性格ではないのですが、
10年経った今でもこの言葉はずっと覚えています。
年配の男の先生で、どことなくマイペースな雰囲気で、
でもクラスのみんなに信頼されている先生でした。
その先生いわく、先生自身もずっと心がけている事だけど、
この歳になっても(50代後半だったと思います)まだうまく出来ていません。
と言っていました。
当時は言葉の意味もよく分からないし、
自分達とは次元が違うくらい大人だと思っていた先生が
ずっと心がけている事があるのにまだ今も出来ていないという事がある
ということにも驚きました。

でも今は分かるようになってきました。
先生が言ったとおり、社会に出て壁にぶち当たった時に何度も思い出しました。
人を認めるってすごく難しいと思います。
そして、人を認めることって原点なんだと思いました。
それが出来るようになるにはどれだけかかるのか分かりません。

nocoさんの分を読んでいて、そのことを思い出しました。
何だか自分の事を長々と…。すいません。

いつか私も人を認められるようになれたらいいなと思います。

URL | hapimama #IAmA4RkY
2010/03/10 20:55 | edit

hapimamaさんへ

hapimamaさん、こんばんは。

素晴らしいお話を聞かせていただいて、
とっても嬉しいです。
ありがとうございます。

とても素敵な先生ですね。
「こうしたらいい」と語ることは容易かも
しれませんが、自分ができないということ
語ることは非常に難しくて勇気が要ること
と思います。それをされる先生だから、
みんなからの信頼を得ていらっしゃったの
でしょうね。

どうしても自分のことばかり考えてしまい、
「なんでわかってくれないのだろう」等と
人を責めてしまいます。
でも、そんなときの気分は決していいとは
いえず、むしろ、ますます自分のことが嫌
になります。

まだ今の私にはできませんが、少しずつ…
できるようになるように…気づくように…
と思っています。






URL | noco #-
2010/03/10 23:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/674-6e069377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。