道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『来森手帖』  

100312raisinntechou


京都ではがま口や帆布のお店など
いくつかの場所をまわりましたが、
特に心躍ったのは、一乗寺にある
「恵文社」という本屋さん。

自分の好みの本や雑貨が所狭しと
並んでいるお店で、何時間いても
飽きないと思えるくらい。

ここでは、以前より気になっていた
『来森手帖』を買いました。

こぎん刺しについて書かれた本です。

極寒の青森という地域の農民たちの
手からうまれたこぎん刺し。

その誕生の背景を知ると、ますます、
こぎん刺しへの興味が湧いてきます。

美しさは職人など特別の人たちから
作りだされるだけなのではない…
まさしく、「用の美」の世界だと…
しみじみ感じました。



旅のハプニングについてはコチラを↓
ふだんからぼんやりなのですが、
旅に出ると、いつもより一層、
ぼんやり度が増すような…。

今回の旅でも、少し笑えること
をしでかしてしまいました。

星が丘洋裁学校では、オープン
よりかなり前に到着し、展覧会
を開いていらっしゃる方に無理
をいって中に入れてもらったり、

電車の乗り継ぎきっぷを買った
はずなのに、乗り継ぎ駅で、
きっぷが自動改札機に回収され、
出てこなかったり…

他にもあるのかもしれませんが、
今覚えていることだけ記しました。


それでもぼんやりだといいことも
あり、人の温かさに触れることが
できるのです。

今回の旅でも心がほんわか温かく
なりました。

お世話になった方々、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

私も。。

私も結構色々ありましてよ。。(笑)
その点はご安心ください。。

恵文社にはきっと行かれるのではないかと思っていました。。
三条京阪のがま口やさんにも行かれたのでしょうか?

京都の堀川の「ことのは」さんもいいし、
北大路の切手屋さんや出町「ふたば」の豆大福なんかや。。

白川疎水近くのちょっとアナーキーなガケ書房や、
草原カフェ。猫町カフェ。

銀閣寺道から哲学の道を南禅寺に向かって
朝早く散歩するのは春の楽しみです。

15日なら百万遍の知恩寺で手作り市をやっています。

また是非きてくださいね。

URL | mo #NkZVZrtM
2010/03/12 23:40 | edit

moさんへ

moさん、こんばんは。


時に自分がおかしなことを言ったり
したりしているのに気づかないこと
もあるほど、私のぼんやりはまさに
筋金入りです(笑)

moさんには、何でもお見通しですね。
おっしゃる通り、三条京阪のがま口
やさんに行きました。
これまでネットで口金を購入したこと
はありますが、
実店舗にはじめて行きました。

猫町カフェは今回行きましたが、
あとは行ったことがないところばかり。
moさんのおすすめならば、間違いなく、
素敵なお店なのでしょうね。
以前哲学の道を歩いたことがありますが、
春も素晴らしそうです。

知恩寺の手作り市はものすごく行って
みたいと思っています。

ありがとうございます。
また、ぜひ参ります。

URL | noco #-
2010/03/14 00:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/676-107a2027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。