道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弱くても…  

100423dieRose


大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音のきれいな
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人と思わなくなったとき
堕落が始まるのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりまし
 た
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです

                        茨木のり子「汲む」



苦手なことやできないことが
たくさんあります。
弱くていつもおどおどしています。

それでもいいと…
そんな弱さは必要だと…

そう思える自分になれますように。
スポンサーサイト

category: 言葉

thread: 今日の言葉 - janre: 日記

tb: 0   cm: 5

コメント

2月8日のバースディに大好きな友人に贈った詩です。
彼女はいつまでも初々しい人でした。
先日突然帰らぬ人になりました。

彼女はどう思ったか、聞けないままでした。
聞き分けのいい大人になんかならんでいいんだと伝えたかったんですが、うまく伝わっているといいんだけど。。

未だに街で似た人を見かけると追いかけてしまう。
なかなか立ち直れないでいます。。
でも、みんな前を向いて歩き出さないといけない。。
でも体の一部分持っていかれた位のダメージです。。

ああごめんなさい。誰にも言えずにいます。。
思わず書いてしまいました。。

URL | mo #NkZVZrtM
2010/04/23 22:11 | edit

moさんへ

moさん、こんばんは。

コメントをありがとうございます。

そんなことがおありだったとは…
今もさぞお辛いことでしょう。
お察しいたします。

素敵な方だったのでしょうね。
お友達はきっと喜ばれたと思います。
そして、moさんのお気持ちも十分
伝わったのではないでしょうか。

その人の存在が大きければ大きいほど…
失った苦しみも大きく、その心の傷は
容易には癒せないものかと思います。

無理に立ち直ろうと奮い立たせなくても
今はいいのではないでしょうか。
悲しいという気持ちを押し込めると、
心が悲鳴をあげてしまいそうな気がします。

なので、今はどうか自然な心のままのmoさん
であってほしいなぁ…と。

そして、日にち薬がゆっくりと効いてくる
のをのんびりと待ってみませんか。

勝手なことばかり書いてしまい、ごめんなさい。

URL | noco #-
2010/04/24 00:57 | edit

moさんへ

いただいたコメントを公開しても
よろしいでしょうか?
このまま非公開にしておいても
構いませんが…。

お聞かせくださると嬉しいです。

URL | noco #-
2010/04/24 01:00 | edit

nocoさんへ

お気遣いありがとうございます。
コメントは公開していただいてもかまいません。

泣いていてはいけないなと思うのですが
二人でよく楽しいものを見つけに街を歩き回ったものですから
京都の何とか祭りがあると聞けば
「一緒にいこう!」っとつい思ってしまう。
その度にどうしようもない喪失感に襲われてしまうのです。

街で素敵なものを見つけても「伝えられない」と思うと
すべてはむなしいものになってしまうんです。

彼女は一切愚痴や、不満を言わなかった。
誰よりも弱くて、誰かに頼りたいと思っていたはずなのに。
ごめんなさい。
私はこんなに会ったこともないnicoさんにまで
こんな重いコメントを書いてしまって。
へなちょこですから。。

時に任せるしかありませんよね。

ご迷惑でしたら消してくださいね。
ありがとうございました。




URL | mo #NkZVZrtM
2010/04/24 02:03 | edit

moさんへ

おはようございます。

迷惑だなんて、とんでもない。
むしろ逆で、moさんの心の声を
お聞かせいただいたようで、
とても嬉しく思っています。
ありがとうございます。


本当に大切なかけがえのない
方を失われたのですね。
その痛みははかり知れないほど
のものだと思います。

自分が身近な大切な人を失った
ときのことを考えていました。
悲しみとともに、悔しさなどが
次々と心のなかにわいてきて、
しばらくは夢の中で生きている
ような…ふわふわした感じでした。
今でも思い出すと涙がこぼれます。

喪失感や心の傷はなかなか癒える
ものではないと思いますが、
ゆっくり前に向かって進める日が
必ずやってきます。

お辛いでしょうが、今は思いきり
涙を流されてもいいのではない
でしょうか…。
それがきっとご友人に対する最高
の贈り物だと思うからです。
涙を流してくれるほど自分を想って
くれる人の存在ほど、そんな関係を
築けることほど、素晴らしいことは
ないと思います。

やっぱりうまく書けませんね。
ごめんなさい。

私にはお聞きすることくらいしか
できず申し訳ないですが…、
よろしければまたいつでも
コメントをしてくださいませ。
お待ちしております。

私自身もこれまでこのブログで
「こんなことを書いていいかな」
と思うようなことを綴っています。
でも、嬉しい日もあれば、苦しい
日もある…それが私だと気づいて、
このブログでは悲しいときには
隠すようなことしないで、できるだけ
ありのままの気持ちをお伝えしようと
考えるようになりました。

なので、
moさんもどうか遠慮なさらず、
その時々に感じられたことをお書き
いただければ嬉しいです。


のんびりのんびりまいりませう。

URL | noco #-
2010/04/24 10:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/715-774598ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。