道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

砂上の楼閣。  

100527derPalast


―一度も、ほんとうに苦しんだことのない人生なんて、つまらないものです。


「えっ何だろう…」

のっけからやられました。
一気に読了した、東直子さん
の『らいほうさんの場所』。

独身の3兄弟の共同生活。
淡々と綴られてゆく物語。

中盤から少しずつ歯車が
狂ってゆきます。
そこに恐怖を覚えました。

明らかに悪い人がいたり、
悪いことの起こることのない
お話なのに、

一体、何が怖いのか…

それは、普通に生活している
人たちの、あたりまえの生活が
崩れてゆく瞬間…

その瞬間を目の当たりにした
ことに恐怖を感じたのかも
しれません。

普通であること…

誰もが願うそんな生活こそ、
砂上の楼閣なのかもしれない…。


努力さえすれば、いつか必ず夢はかなう。

若いころは、そんなことをよく言われたものだった。
そして、すっかりそう信じ込んでいた。
でも今は、どんなに努力してもダメなものはダメだと
いうこともあるのではないか、と思ってしまう。
むしろ、ほとんどのものが、努力してもなしえないもの
ばかりなのではないだろうか。



いつ崩れてもおかしくない生活。
そんな不安定さのなかで暮らす
こと。だからこそ、この一瞬一瞬が
かけがえのない大切なものなの
かもしれません。

らいほうさんの場所らいほうさんの場所
(2009/11/11)
東 直子

商品詳細を見る


タイトルにもなっている、
“らいほうさんの場所”とは…
こちらは少し謎めいています…。
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/737-5fe64479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。