道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

川上弘美 『どこから行っても遠い町』  

100608derTeich


いろいろなことなど、見たくない。
つくづく思った。
でも、見なければ、生きてゆけない。

そのことを、残念ながら、わたしは
いつしか知るようになっていた。
ここまで生きてくるあいだに。



読んでいる途中で
涙がこぼれました。

すごく切ない気持ち。

何かがはじまったり、
何かが終わったり、

すべて自然な出来事
であるはずなのに、

そこには必ずといって
いいほど悲哀が隠され
ている気がします。

幸せなときも、
そうでないときも、

悲しみをたたえた湖が
つねに心のなかにある
ような、そんな感じ。

目をそらしてゆきたく
なることもあるけれど、

生きるということは
そんな切なさを重ねてゆく
ことなのかもしれません。


どこから行っても遠い町どこから行っても遠い町
(2008/11)
川上 弘美

商品詳細を見る
スポンサーサイト

category: 読む

thread: のんびり本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/751-c0e5ca51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。