道草手帖

好きなものや日々の出来事をのんびりと綴っていきたいと思います

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「丸木スマとアール・ブリュット」  

101108ArtBrut

上市町の西田美術館で開催中の
「丸木スマとアール・ブリュット」展
を昨日観てきました。

アール・ブリュットはフランス語で、
「生の芸術」という意味、
正規の美術教育を受けていない人が
自発的に生み出した、
既存の芸術のモードに影響を受けて
いない絵画や造形のこととのこと。
今回はじめて知りました。

丸木スマさんは『原爆の図』などで
知られる丸木位里さんのお母さま。
70代で絵を描くようになられたそう。

その丸木さんと富山県ではじめて
組織された知的障がい者アーティスト
グループのworkshopKAI=KAIのコラボ展。

感想をことばにするのは難しいのですが、

素朴ななかにある大胆さと繊細さ、
ふっと力が抜けるユーモアやあたたかさ、
それはどこまでも伸びてゆく木のような…
力強くもたおやかでもある鳥のような…
そんな印象を受けました。

とても素晴らしい展覧会でした。


西田美術館
http://www.nishida-museum.com/
スポンサーサイト

category: 富山

thread: 富山県 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 4

コメント

丸木スマさん

こんばんはー。
夏の頃、こちらでも知的障がい者アート展があり、
丸木スマさんの作品も展示されていました。
大きな作品で、見つめていると引き込まれそうでした。
押し付けがましくなく淡々と、
でも魅力的でした。



URL | みづきうさぎ #-
2010/11/08 21:37 | edit

みづきうさぎさんへ

みづきうさぎさん、こんばんは。

丸木スマさんの作品を今回はじめて観ましたが、
みづきうさぎさんのおっしゃるように、
ふっとその世界に引き込まれそうになりました。

自分も含め人はとかく飾り立てたがるものですが、
丸木スマさんの作品にはそれがあまり感じられず、
それがとても新鮮でした。
誰かのために描いたものというより純粋に
ご自分の内面を表現されたからなのかもしれませんね。
自然に心のなかに入ってくるようでした。

いい展覧会でした。

URL | noco #-
2010/11/09 00:18 | edit

丸木スマさんの娘さんの大道あやさんの作品が好きです。
この方も60歳を過ぎてから描き始めたそうです。

何かを伝えたいという衝動は
才能や、年齢も越えてすごいエネルギーになるのでしょうか?
いい展覧会ですね。

見てみたいです。。

URL | mo #NkZVZrtM
2010/11/09 23:26 | edit

moさんへ

moさん、こんばんは。

恥ずかしながら、moさんに教えていただくまで
大道あやさんについては全く存じ上げませんでした。
調べましたら、絵本も出されているようですね。
読んでみたくなりました。

何か内側からこんこんと湧き上がるものがあるために、
それが原動力となって絵筆が動くのかもしれませんね。

以前少しだけ関わったことのある障がいを抱えた人で、
独特の絵を描かれる方がいらっしゃいました。
毎回その色合いや描かれるものにぐんぐんと引き込まれて
しまいそうになったことを…展覧会をみて、思い出しました。

moさんのお近くでも開催されるといいのですが…。

URL | noco #-
2010/11/10 00:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://michikusatetyou.blog74.fc2.com/tb.php/906-67640c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。